製造業の海外進出特集 | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


製造業の海外進出をお考えの方へ

製造業の海外進出をお考えの方に、知っておくべきポイントとサポートしてくれる専門家をご紹介する特集ページです。

掲載情報については2015年12月31日時点における情報に基づいて、ヤッパン号編集部で作成したものです。ただし、その掲載情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は何ら保証しないことをご了承ください。直接、専門家の方々にお尋ねすることをお勧めいたします。くれぐれも慎重にご判断ください。

製造業で海外進出するため知っておきたいポイント

製造業が海外へ進出していく背景

日本の製造業は、長引く国内景気の影響や成長著しいアジア諸国への事業展開など、数多くの理由を背景して海外への生産拠点の移転や現地生産体制を他の業界よりもいち早く作りあげてきた長い歴史があります。2000年頃からプロットをしてみると、製造業全体的な数字として、海外売上高比率、海外生産比率、海外収益比率は総じて右肩上がりで上昇をしています。

自動車業界を中心として今後も海外生産をより強化していく意向は示されているものの、実際に大きな工場の設立などといった実績としてはあまり見えていない印象もあります。国内景気や為替環境が要因となって国内回帰は一定数動きとしては見られるものの、「海外か国内か」という二択にはなっていません。

また海外への工場移転が増加するに伴って国内での事業縮小が顕著に表れているわけでもない状況を鑑みると、「海外か国内か」というよりは「海外も国内も」強化していく姿勢となっている様相です。

 

▲目次に戻る

海外進出先国としての有望国

当然、製造業と一言で言っても製造物は多種多様なため一概にどの国が良いという単純な比較はできませんので、あくまでも総論としての参考順位としてご覧ください。

「マーケットとしての成長性」および「マーケット規模」がその進出先として有望視する理由の代表例ではありますが、将来を見据えた「マーケットの成長性」を理由に挙げる比率と相まって現在を表す「マーケット規模」が高まっている事実を冷静に分析すれば、進出国の国民所得や消費性向がだんだんと日本企業や日本商品の対象として成長しているとみるのが無難でしょう。

1. インド
2. インドネシア
3. 中国
4. タイ
5. ベトナム
6. メキシコ
7. アメリカ
8. フィリピン
9. ブラジル
10. ミャンマー
11. マレーシア
12. ロシア
13. シンガポール
14. トルコ
15. 韓国
16. 台湾
17. カンボジア
18. ドイツ
19. サウジアラビア
20. バングラディッシュ
21. ラオス
22. イギリス

▲目次に戻る

製造業で海外進出する日本企業が抱える経営課題

国際協力銀行の調査結果を、大企業と中小企業に分けて回答を比較すると今後の海外展開に際する経営課題としてその認識には大きな違いが存在していることがうかがえます。

特に従来の製造業の経営課題として認知されている「既存事業の質的・量的拡大」や「競争力のある商品開発」などにおいては共通ではあるものの、大企業は「現地ニーズに合わせた新規商品開発」などの軸を重要視しているのに対して、中小企業は「海外拠点を管理できる人材育成」に課題として認識しているような違いがあります。

 

▲目次に戻る

製造業で海外展開する際にしっかりと検討しておくべきポイント

現状における製造業の海外進出状況やそれらの経験を通じた「現状」はここにお伝えした通りですが、これから海外展開を検討されている製造業の皆さまに置かれましては、先行した企業の経験や専門的に支援をする専門家の増加に伴い、進出を成功させるために必要な環境は整ってきたとも言えます。

まず大きくは2つの領域について検討をしながら専門家の助言なども得ながら準備を進める必要があります。

 

[進出の形態]

どのように当該進出国へビジネス展開をするかという非常に重要なポイントです。また、後述の取引形態などに合わせてその選択肢は自ずと絞られてしまう場合や、進出国の外資規制などを理由に独資での進出ができない、または膨大な資金が必要になってしまうケースがあるため、慎重に検討をする必要があるでしょう。「「駐在員事務所」「支店」「独資で現地に法人設立」「現地法人との合弁法人を設立」などの選択肢が代表的です。

進出の形態によって必要な人員体制やビザ取得やその対象が決まることになりますし、必要となるライセンスや進出国内における地域の決定も進むことになります。特に大きな雇用を生む製造業の場合などは、各国とも外資誘致のための優遇経済政策を展開している場合も多いため、どのような優遇政策があるか、またそれらを活用することができるのか、といった点も含め、総合的な進出支援を専門家から得た方が結果的には大きな経済的メリットを得ることが可能になります。

 

[取引の形態]

詳細についての説明は避けますが、「間接貿易をするのか直接貿易をするのか」「代理店展開をするか、販売店展開をするか」「自社工場で作るか、ノックダウン生産や生産委託をするか」など、それぞれのメリットやデメリットを考慮して、自社のニーズや状況と照らし合わせながら、適切な選択をする必要があります。

進出形態と合わせて、取引形態が決まってくるとより正確に現地法人における各ポジションの雇用がどれくらい必要になり、現地の生産体制などがどのようになるのか?といったより具体的な数字に落とし込むことが可能になるといえます。

繰り返しになりますが、これから海外展開を検討する製造業は、2000年前後から長くにわたって培われてきた製造業の海外展開に関するデータや成功例・失敗例などがありますし、それらの経験を間近で観察し、時にはその主体として現場を経験してきた海外進出支援の専門家もその経験値を蓄積してきています。

これらの無形資産を十二分に活用し、海外展開のより良い道しるべとして活用することをお勧めします。

▲目次に戻る

世界全域の製造業進出支援専門家一覧

世界全域の製造業進出支援の専門家一覧です。
チェックを入れたオフィスに一括お問い合わせすることが出来ます

  • Compartimos En Filipinas, Inc.

    支援内容フィリピン製造業進出支援 視察・市場調査・会社設立・営業・販売代行など
    海外拠点フィリピン
    従業員5名 日本拠点-
    フィリピンのマニラに拠点を置き、製造業に特化してフィリピンに進出する日本企業サポートしています。PEZA工業団地の視察から、会社設立、人材採用、ライセンスの取得、部材調達、現地営業代行、現地マネジメント代行など、製造業が立ち上げ時に必要なサポートは全て提供しています。

    ※下記のお問合せボタンからお申込みください

  • KIZUNA JV CORPORATION

    支援内容レンタル工場、行政手続、会社設立、許認可取得
    海外拠点ホーチミン
    従業員- 日本拠点-
    KIZUNAは、ベトナムホーチミンにある日系の中小企業向けレンタル工場です。工場スペースのレンタルだけではなく、行政手続もサポートしており、会社設立の一連の手続きや口座開設も相談できます。また敷地に、レンタルオフィスやバーチャルオフィスも入っており、製造業進出に必要な全てが揃っています。

    ※下記のお問合せボタンからお申込みください

  • 株式会社CBS / CBS Co.,Ltd

    支援内容製造環境調査、工場進出支援、部材調達、品質管理支援、輸出入支援など
    海外拠点中国、香港、ベトナム
    従業員- 日本拠点東京
    製造業のアジアへの進出を、調査段階から、工場用地選定、部材調達、品質管理などの進出後まで、全般的にサポート可能です。自社でも中国とベトナムで現地法人を立ち上げ、製造、貿易、品質管理などの実務を行っている経験を、これから進出する日本企業様へご提供できればと思っています。

    ※下記のお問合せボタンからお申込みください

  • ライビエン / LAI VIEN CO,.LTD

    支援内容ビジネスコンサルティング、委託製造先の調査など
    海外拠点ベトナム
    従業員7名 日本拠点-
    ライビエンは、ベトナムにて製造業のビジネスコンサルティングに強みを持っております。月刊ビジネス情報誌「アクセス」の発刊により培った現地企業との幅広いネットワークをもとに、樹脂成型、金属加工、縫製など幅広い分野での支援実績がございます。ぜひお気軽にお問合せください。

    ※下記のお問合せボタンからお申込みください

  • UNIKA VIE-PAN CO., LTD.

    支援内容工場・事務所スペースの貸与、各種管理業務の受託サービス
    海外拠点ベトナム
    従業員180名 日本拠点-
    UNIKA VIE-PAN CO., LTD.は、主に工場・事務所のスペースの提供並びに管理業務(人事・総務・経理等)の代行サービスを行っています。日本から進出された企業様の円滑な立上準備の為に、経験豊富なスタッフが「従業員の募集・採用等の各種の必要準備作業」を積極的にお手伝い致します。

    ※下記のお問合せボタンからお申込みください

世界全域の製造業進出支援の専門家一覧


ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク