アメリカ(米国)に進出をする際には、どのタイミングでビザを取得する必要がありますか? | アメリカに関する Q&A / コラム | アメリカの就労ビザならヤッパン号


flag-usaアメリカに関するQ&A

アメリカ(米国)に進出をする際には、どのタイミングでビザを取得する必要がありますか?

ビザの取得のタイミングとのことですが、法人設立完了後に設立法人からビザを発行する形で就労ビザを取得していくことになります。

ただし、実際には多くの日系企業は設立登記の前に、賃貸オフィスの視察やマーケットリサーチ、ビジネスパートナーやクライアントとの商談、各種専門家との会議などを行なうために頻繁に渡米をすることになります。

一般的には、これらのミッションを担当している人物は、もちろん法人設立前なので就労ビザを取得することはできませんので短期商用ビザのB-1ビザ、またはビザウェーバーと呼ばれるビザ免除プログラムを利用することとなるため、ご質問頂いた内容に対する回答としては、これらのビザの獲得タイミング(法人設立前の調査段階)をお答えする方が適切かもしれません。

いずれにしましても、ビザ取得という行為は非常に重要かつミスが許されないものとなりますので、信頼のできる進出支援コンサルタントや弁護士などに依頼をするのが最も安全かつ時間と労力を削減できるかと存じます。

アメリカでのビザに関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
アメリカの就労ビザ申請について

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag-usa アメリカ進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ