アメリカ(米国)での法人設立のために必要となる最低資本金はいくらになりますでしょうか? | アメリカに関する Q&A / コラム | アメリカの会社設立ならヤッパン号


flag-usaアメリカに関するQ&A

アメリカ(米国)での法人設立のために必要となる最低資本金はいくらになりますでしょうか?

設立に必要となる最低資本金については、州毎に取り決めがされておりますので、一概にお答えをすることが難しいようです。

しかしながら、最低資本金についてはほとんどの州でそもそも規定がされておらず、仮に規定が設けられている州であってもせいぜい1000ドル程度のようですので、資本金そのものについてはそこまで大きな注意を払う必要はないかもしれません。

一方で、小資本からスタートできることと、小資本で事業を成功できることとは根本的に意味が異なります。貴社の事業計画に則って事業収益を上げて行くために必要となる当面の資金なども十二分に検討して資本金額を決定した方がよいでしょう。

また資本金額とは異なりますが、法人設立後の営業開始前までに事業許可を取らなければならない場合もありますし、事業投資に関しても州ごとに優遇措置等が用意されている場合も多いです。

以上のことをふまえると、資本金額の決定や事前許可の必要性の有無、優遇措置の検討にいたるまでアメリカ(米国)進出を検討している段階にて進出支援コンサルタントや会計事務所、あるいは法律事務所といった専門家からのアドバイスをもらうことが結果的には時間やコストを削減する最良の選択肢とも言えるかもしれません。

アメリカの会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
アメリカで会社設立 (法人設立する手順まとめ

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag-usa アメリカ進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク