カンボジアで一か月間生活した場合いくら必要ですか? | カンボジアに関する Q&A / コラム | カンボジアの駐在/移住/生活サポートならヤッパン号


flag_cambodiaカンボジアに関するQ&A

カンボジアで一か月間生活した場合いくら必要ですか?

求める生活の質によってかなり差が出ますので、「ローカル(カンボジア人)の低所得者の生活」、「一般的な日本人在住者の生活」にわけてお応えします。

【ローカル(カンボジア人)の低所得者の生活】
もしローカルの低所得者と同じ生活をプノンペンで行なった場合、食費は一か月60ドル、バイクのガソリン代10ドル、携帯電話でのショートメール代5ドル、シェアルームの家賃40ドル(光熱費込)。合計約115ドルで生活が可能です。日本円で約14,000円弱(1ドル=120円)です。但しこれはかなり切り詰めています。まず通常の日本人では生活が無理なレベルです。

【一般的な日本人在住者の生活】
この場合の参考までに、私の生活を例にご紹介します。食費は外食が大半で一か月450ドル、車のガソリン代75ドル、携帯電話通話代25ドル、家賃450ドル(光熱費込)。合計約1,000ドルで生活しています。日本円で約120,000円になります。実際のところ、これでも多少の不自由があります。

もし日本にいるのと変わらないレベルで生活をしたい場合、カンボジアでの生活費はほとんど日本と変わらないと思います。そう考えた場合、カンボジアと比べて相対的に物価が高いタイの方が、生活費が安く抑えられるのかもしれません。

話を元に戻しますが、多少不自由がある一般的な日本人在住者の生活費は日本の約1/2くらいのコストがかかると見ておいた方が良いかもしれません。一般的カンボジア人の所得水準を基準に、よくカンボジアの物価は日本の約1/20だと言われていますが、これはあくまでもカンボジア人としての生活レベルを元にした物価になりますので、「カンボジアは安く生活できる場所だ。」と勘違いがないようにして頂けたらと思います。

カンボジアの市場調査、マーケット調査についてご興味ある方はこちらをご覧ください。専門家へのお問合せが可能です。
海外市場調査特集ページ

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_cambodia カンボジア進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. ヤッパン号編集部

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク