東南アジアのスタートアップ輩出の基盤へ シンガポール経営大学が投資家育成プログラムをスタート | アジア全域進出企業インタビューならヤッパン号


IMG_3534

SMU大学がアジアの投資家育成プログラムをスタート

シンガポール経営大学 イノベーション&アントレプレナーシップ研究所 所長 コー・フー・ハウ

東南アジアのスタートアップ輩出の基盤へ シンガポール経営大学が投資家育成プログラムをスタート

SMU大学がアジアの投資家育成プログラムをスタート

2018年から、東南アジアでスタートするベンチャー投資家育成&ネットワーキングプログラム「Round A INvestor Training Programme(以下RAIN)」。シンガポール経営大学のイノベーション&アントレプレナーシップ研究所(以下IIE)とPan Asia Venture Development Platform (以下PAVD)が提携して開催している。SMU IIEのコー・フー・ハウ所長にRAINプログラムの魅力を聞いた。

※下記は「The South East Asia Startups 100」から記事を転載しています。

掲載元

 

東南アジアのスタートアップ輩出の基盤目指す
シンガポール経営大学が投資家育成プログラムをスタート

― コー・フー・ハウ所長、RAINのコミュニティパートナーとしての任命、ありがとうございます。はじめに、RAINプログラムについてお聞かせください。

 

RAINは、投資ラウンドシリーズA以下のアーリーステージベンチャーへの投資に焦点を当てた投資家育成プログラムです。香港中文大学ベンチャーファイナンスMBAクラス教授兼現役のエンジェル投資家であるウィルトン・チャウ氏や、SMUビジネススクール学部長ジェリー・ジョージ氏をはじめとした著名な講師から投資のノウハウを学ぶことができます。

またRAINは、シンガポール、香港、中国、イスラエルといったスタートアップの集積地で開催しており、現地エコシステムへの深い理解とリアルなネットワーキングを可能とした包括的なプログラムとなっています。

実在するスタートアップのピッチを直に聞き、分析から投資判断を下すファンドレイジングプロジェクトなど、ベンチャー評価と投資に対する体系的なノウハウが身につけることができます。

 

―エコシステムに触れることができるのですね。
具体的に現地のエコシステムにはどのようにかかわるのですか。

 

現地の主要投資家やスタートアップ企業ファウンダーからの特別講義を行ったり、スタートアップとのネットワーキングイベントも行っています。

またプログラム修了後はシンガポール経営大学の教授や研究者や投資家などのスタートアップネットワーク「RAINクラブ」会員にご招待します。プログラム修了後も、スタートアップエコシステムの一員として投資家ネットワークに属し、常に最新技術やビジネストレンドをキャッチアップすることができます。

―なるほど、かなり密度の濃いプログラムですね。
なぜこのようなプログラムが実現できるのですか?

 

各国ビジネス界の重要人物から協力を頂いているからです。RAINは、シンガポールと香港でスタートアップエコシステムの発展に力を入れてきたIIEとPAVDが協力することで、東南アジア、中国、イスラエルといった幅広い地域を網羅しています。他にも実践的なプログラムが評価され投資トレーニングプログラムとしては初めて、シンガポール政府からのサポートも頂いています。

 

―最後に、コー・フー・ハウ所長から日本企業に対してメッセージがありましたらお願いします。

 

私たちは、このプログラムを通して各地域での投資コミュニティが活性化することを願っています。活気に満ちた投資コミュニティは、スタートアップの成長を支える重要な要素です。RAINプログラムにより、投資に必要な知識や情報、ネットワークを提供することで、有望なテックベンチャーやソーシャルベンチャーへの早期投資を考えている方であれば、エンジェル投資家やコーポレートベンチャーキャピタリストなどの職務に限らず、有益なプログラムだと思っています。

 

―最後にアジア市場での今後の展開や、ビジョンを聞かせてください。

アジアのIT市場において圧倒的な地位をまずは確立したいと思います。将来的には、アジアの代表するIT企業であるアリババやテンセントと同じ土俵で勝負できるようになりたいです。そのためにも、まずは2019年中にIPOをし、更にスピードを上げてビジネス拡大に努めたいと思います。

※IIE
さまざまなイベントやコンテスト、研修プログラム、研究活動、インターンシップ、起業支援プログラム等を通じて、SMUエコシステムにイノベーションと起業マインドを醸成することを目的としてシンガポール経営大学に置かれている研究所。

※PAVD
ベンチャー投資や起業家教育など、さまざまなベンチャーエコシステムの支援を通じて、香港中文大学の経営大学院の生徒とアジアの成長ベンチャーを開発する卒業生を結びつけるプラットフォーム。

本サイトを運営するイシンシンガポール社は、このプログラムのコミュニティパートナーに就任しました。そこでIIEに本プログラムについて聞きました。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る


ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク