RGF 企業と人材の更なる出会いを実現していく | 世界全域進出企業インタビューならヤッパン号


rgf_main-1

RGF 企業と人材の更なる出会いを実現していく

RGF Hong Kong Limited President and CEO 葛原 孝司

RGF 企業と人材の更なる出会いを実現していく

リクルートのグローバルブランド「RGF」。既に、アジアに11の国と地域、27都市に展開し、日本企業だけでなくグローバル企業の人材採用を支援している。そのRGFの今後の展開について、香港法人の葛原孝司氏(President and CEO)から話を聞いた。

※下記は「アジアの注目企業100」から記事を転載しています。→掲載元

企業と人材の更なる出会いを実現していく

―御社の事業内容とアジアでの事業展開について教えてください。

リクルートグループの海外人材紹介事業として、アジアに11の国と地域、27都市に展開しています。日系企業、および現地、欧米含む多国籍企業に向けて人材紹介・エグゼクティブサーチサービスを提供し、海外進出から現地化促進までのあらゆる経営ステージの人材採用を支援しています。経営幹部層に向けた、エグゼクティブサーチ(リテイン型・コンティンジェンシー型)から、若手採用をスピーディに行うデータベースサーチまで幅広い採用ニーズに応えます。

 

―これまでの御社アジア展開の経緯について教えてください。

2006年に中国へ進出し、自前成長とM&Aを通じて、アジア最大規模の人材紹介会社となり、現在は、1300名の社員が在籍しております。エグゼクティブサーチサービスを「RGF Executive Search」、「RGF Management Search」、「Bó Lè Associates」、「CDS」の各法人展開しており、また、若手・専門職・ミドルマネジメントの転職支援サービスを「RGF HR Agent」、「RGF Select」、「BRecruit」の各法人で提供しています。

 

―御社アジア拠点で活躍する人財について教えてください。

私たちのグループで働くコンサルタントは、異なった業界や職種を経験して人材紹介のコンサルタントになることも多く、クライアント企業の業種の専門性、または転職希望人材の職種についての専門的知見を豊富に持っており、企業・転職希望人材との広いネットワークも有しています。自身の経験、知見に基づいたアドバイス、コンサルテーションを企業、転職希望の方に行うことで、両者にとって成長できるような最適な就業機会の創出に貢献しています。

 

―アジアビジネスへの想い、今後のビジョンを教えてください。

企業の採用ニーズ、転職希望者の志向は時と共に変化しています。また、アジアは変化のスピードがめまぐるしく、アジア各国で文化が異なり、採用や転職に関する慣習や様式も各国によって異なっています。私たちは、各国個別のニーズや慣習を理解し、アジアを時に点として捉え、時に面として捉え、質の高いサービス提供を行おうと心がけています。その結果、「ありがとう」と言われるように今後も努力し続けます。

このサイトをフォローする

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る


ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク