多言語WEBサイト構築の際に、翻訳はどのような点に注意すればよいでしょうか。 | アジア全域に関する Q&A / コラム | アジア全域の進出ならヤッパン号


アジア全域アジア全域に関するQ&A

多言語WEBサイト構築の際に、翻訳はどのような点に注意すればよいでしょうか。

弊社が多言語WEBサイト翻訳にあたっては、下記の点に注意して翻訳を行っております。

•第2外国語としての英語話者にも通じるシンプルな表現に心がけます。

•米国英語、英国英語特有の表現は避けるようにします。
(ネイティブのみが理解できる言い回しなどを避けるためです。)

•他言語もなるべくシンプルな表現を心がけます。
(原稿もシンプルにする必要があります。)

•スペルチェックは、機械だけでなく人間も行います。
(単語の使い方の適正さをチェックするためです。)

•忌避表現に関してケアしながら翻訳を行います。

•ある単語の発音が、他の言語では全く違う意味合いを持つ単語の発音と同じである場合があります。

•侮辱的な意味を連想させる単語もありますので注意が必要です。

•説明対象の違いによって、適正な翻訳も違ってきます。

•字義通りの翻訳がいいのか(書類や法律用語)、独創的な要素を含むものがいいのか(マーケティング用のパンフなど)を考えます。

•翻訳者によって得意なスタイルも違うことにも留意します。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

アジア全域 アジア全域進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. ヤッパン号編集部

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ