香港に現地法人を設立する理由はどのようなものがありますか? | 香港に関する Q&A / コラム | 香港の会社設立ならヤッパン号


flag_hongkong香港に関するQ&A

香港に現地法人を設立する理由はどのようなものがありますか?

香港に法人を設立する理由は各社色々とあるため一概にコレが理由です、とお伝えするのは難しいという大前提ではございますが、進出をした多くの企業は比較的以下のような点をポイントとしていました。

1. 中国ビジネスとの中継地点
香港から電車で中国に入国することが可能で、電車でも行き来できる広州は中国の中でも第三の都市と言われる規模で経済発展も著しいため、香港に法人を設立し、広州を中国市場への入り口として中国ビジネスに進出して行く企業が多いです。また、製造業への材料の調達拠点としてインフラの整った香港が大きな役割を果たしています。

2. 税率が低い
香港の法人税率は最大で16.5%と非常に低く設定されており、香港法人としての事業収益にかかる税金が非常に低いのは大きなメリットでしょう。事業収益のみならず、例えば持株会社を設立した場合には子会社からの配当には非課税となりますし、第三国間での仲介貿易も同様です。香港の法人に課せられる税率は世界的に見ても比較的低い数値であり、これは法人にとって大きなメリットと言えるでしょう。

3. 法人設立登記が簡単
比較的容易に法人を設立できる国であるという点も良く言われる理由の一つです。もちろん商業登記や銀行口座開設などの手続きは済ませなくてはなりませんが、登記にかかる期間が短かったり、必要な手続きが少ないというのが香港の大きな魅力となっています。

香港の会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
→香港で会社設立 (法人設立) する手順まとめ

何かご不明点や相談事項などございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。
ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_hongkong 香港進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Managing Director 吉田秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ