アメリカの駐在員の給料を決定する際の注意点と対応について教えてください。 | アメリカに関する Q&A / コラム | アメリカの労務管理/海外赴任対策ならヤッパン号


flag-usaアメリカに関するQ&A

アメリカの駐在員の給料を決定する際の注意点と対応について教えてください。

アメリカで仕事をする駐在員の多くは、日本での給料水準を基本にアメリカでの給料水準が決定されます。ただ両国では税率が異なりますし、為替の変動もありますのでグロスの給料を一緒にしても不公平が生じる恐れがあります。

できるだけそのような不公平感をなくし、駐在員が給料の心配をしなくても働けるように多くの会社が“ネット保証“という方法を取っています。
ネット保証とは日本での手取り金額、またアメリカでの生活費などを考慮してアメリカでの手取り金額をまず決定し、そこからグロス金額を算出することとなります。

なお、会社によって対応が異なる点としては、個人的要素による税金の還付あるいは支払いをどうするか、という点です。アメリカでは原則全員が確定申告をすることとなります。
駐在員も例外ではありません。確定申告は会社からの収入およびその他の個人的収入(銀行金利、株式の売買所得、日本の不動産賃貸所得など)を含むこととなります。
これらの個人的要素により発生する税額あるいは還付金額まで会社が負担あるいはメリットを享受するのか、に関しては会社により対応が異なります。Tax Equalization という手法を用いることによりこの分析は可能で す。

アメリカの人材採用等に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
アメリカの人材紹介会社まとめ


なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。
ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag-usa アメリカ進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. ヤッパン号編集部

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク