ミャンマーの社会インフラはどのような状況ですか? | ミャンマーに関する Q&A / コラム | ミャンマーの市場調査ならヤッパン号


flag_myanmarミャンマーに関するQ&A

ミャンマーの社会インフラはどのような状況ですか?

ミャンマーの社会インフラはまだまだ未整備の領域が多いです。
諸説ありますが、社会インフラの整備が進まないと今後の成長の足かせになるとも言われているようです。

交通事情はあまりよくなく、道路の未整備は深刻な問題の一つです。凹凸が激しかったり、高速道路を人が横断したり等、整備しなければならない場所ばかりのようです。交通網やそれに関わる道路の舗装など、改善の余地は沢山あるのが現状のようです。

しかしながら、ミャンマーの進出を考えている日系企業にとっても何よりも問題になるのが電力です。
特に3月から5月にかけては停電が頻繁に発生します。理由も明確で、電力の74%を水力発電で行なっているミャンマーにとっては3月〜5月は季節的にダムの貯水量が低下するため、水力発電の発電量も落ちると同時に、家庭等では暑さのために電力需要が増える構図になるため停電が発生してしまうとのことです。他方、近年は雨季でも停電が多発するとのことで、単純に水力発電だからという話では説明がつかない印象ではあるものの、日本人駐在員達の共通の認識としては、年々、電力事情は悪化しているとのことでした。

その他、あらゆるインフラが未整備ではあるものの、今後の改善に期待をしたいところです。
ミャンマーの社会インフラに関する質問や最新の電力事情など、お気軽に当社にお問い合わせ下さい。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」


上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_myanmar ミャンマー進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク