マレーシアへの主な日系企業の進出状況を教えてください | マレーシアに関する Q&A / コラム | マレーシアの市場調査ならヤッパン号


flag_malaysiaマレーシアに関するQ&A

マレーシアへの主な日系企業の進出状況を教えてください

マレーシアへの日系企業の進出状況は製造業が牽引をする形で堅調に伸びてきた経緯があり、2011年前後を境にして非製造業の進出も増えてきているようです。

例えば、国別の直接投資額を比較してるとわかるのですが、アメリカと日本からの直接投資だけ全体の35%を超え、2006年からの推移をみても日本からは毎年25億リンギット以上の直接投資がほぼ継続的に行なわれてきており、業種別に見ると電気機械・基礎金属・化学製品などを中心に、ゴム製品や機械・器具、プラスチック向けなどの投資についても大型投資・進出が相次いでいる状況のようです。

法人数で見てみますと、2013年のデータによると日本企業の現地法人数は約1500法人あり、うち製造業が729法人・非製造業が680法人になっているようです。

特徴としては非製造業の過半数を占めている「卸売業」ですが、これは日本本社が製造業でマレーシア現地に販社を設立するケースが多いことを意味しているそうです。

マレーシア進出、会社設立に関する具体的なご質問ございましたら、こちらから専門家へのお問合せが可能です。
→マレーシアで会社設立 (法人設立) する手順まとめ

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_malaysia マレーシア進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク