ドイツでのVAT申告について説明してください。 | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


flag_germanyドイツに関するコラム

ドイツでのVAT申告について説明してください。

VAT(Value Added Tax、付加価値税)の申告は、暦年(1~12月)で行い、毎月あるいは四半期ごとの予納申告と、年度末申告の二本立てとなります。

年度末申告の仮申告という意味で、予納申告と呼んでいます。

 

予納申告は、VAT登録の初年度は、毎月での提出となります。

申告期限は、翌月10日までです。

 

延長申請を行えば、申告期限が、翌々月の10日に延長されます。

弊社では、基本的に、ドイツでVATナンバーが発行された際に、同時に延長申請を行っています。当該申請は、全て弊社にて行います。

翌年からは、納税額により、毎月あるいは、四半期での申告となります。

 

VAT年度末申告は、通常は、予納申告の累計額に加え、年度末の調整等を行います。

申告期限は翌年12月末までです。

 

具体的な作業内容は、予納申告の期間が終わる月に行われた、 ドイツでの取引に関する、全ての売上および仕入れの請求書の額を基に、予納申告書を作成し、管轄税務署に、電子申告を行うことです。

 

申告では、売上VATが、仕入れVATを上回る場合は、VATの納付に、逆に、売上VATが、仕入れVATを下回る場合は、VATの還付となります。

上記コラムを寄稿した専門家に直接相談

flag_germany ドイツ進出支援のプロフェッショナル

フランカス 公認会計士・税理士・弁護士事務所

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク