香港法人のノミニー制度が変わったと聞きました。教えてください。 | 香港に関する Q&A / コラム | 香港の会社設立ならヤッパン号


香港に関するQ&A

香港法人のノミニー制度が変わったと聞きました。教えてください。

2014年3月3日付で、香港法人について新会社法が執行されました。

大きな改正ポイントといたしまして、香港法人は法人が取締役に就任することが認められていましたが、今回の改定で取締役のうち最低1名は必ず自然人(個人名)であることが義務付けられました。

変更期間は2014年3月3日~2014年8月31日までで、2014年9月1日以降、まだ法人で役員が登記されている場合は、1日あたりHK$2,000(最高金額HK$100,000)の罰金が発生します。

尚、株主は引き続き法人のみで変更はありません。

ノミニー制度については、そのまま商法上で存続していますので、今回の会社法改正にはかかわらなく、以前どおり活用できます。

香港の会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
香港で会社設立 (法人設立) する手順まとめ




その他にも、香港進出や法人設立に関する疑問やお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

 香港進出支援のプロフェッショナル

ISHIN SG 永井貴之

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
コロナ不況に打ち克て~これからの日本企業のグローバル戦略~
H.S. Planning (HK) Limited
  • 海外進出支援 専門家

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
ページ上部へ
海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
プライバシーポリシー
商標について
特定商取引法に基づく記載
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク