【Tricor】インドで就労ビザを取得するための条件について教えてください。 | インドに関する Q&A / コラム | インドの進出ならヤッパン号【Tricor】インドで就労ビザを取得するための条件について教えてください。() | 進出の専門家 | の進出ならヤッパン号


インド60×39インドに関するQ&A

【Tricor】インドで就労ビザを取得するための条件について教えてください。

 

就労ビザはインドで登記されている企業などの組織体に勤務する外国人従業員に対して発行され、通常は1年間またはその組織体との契約期間の間で付与され、最大10年間まで延長可能です。就労ビザを取得するためには、以下の条件を満たしている必要があります。

■就労ビザの申請者は上級管理職の職務に従事しているか、高度なスキルおよび/または資格を保有している必要があります。

■就労ビザの申請は、いわゆる日常業務(ルーティン業務など)、秘書/事務などに属する業務に対しては認められません。

■従業員の年収は25,000米国ドルを超えている必要があります。

就労ビザの有効期間は、インドへの入国日ではなく、ビザ発行日から起算します。外国人技術者の場合、5年間のビザまたはインド政府と外国政府の二国間協定のうち、どちらか短いほうを数次ビザ(定められた期間内に何度でも出入国出来るビザのこと)で取得できます。

特に、高度なスキルを持つIT担当者の場合のビザの有効期間は最大3年間(数次ビザ)です。就労ビザ申請費用は、国およびビザの期間(1~5年間)によって異なります。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

インド60×39 インド進出支援のプロフェッショナル

トライコー・グループ / Tricor Services Limited

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
H.S. Planning (HK) Limited
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク