ヤッパン号利用規約 | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


ヤッパン号利用規約

本サービス利用規約(以下、「本規約」といいます。)には、ISHIN SG PTE. LTD.(以下、「当社」といいます。)が運営する本サービスのご利用にあたり、ユーザーの皆様に遵守していただかなければならない事項及び当社とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。本規約は、本サービスを利用されるすべての方に、本サービスの利用を開始した時点で適用されます。本サービスのご利用は、本利用規約・プライバシーポリシーをご承諾いただくことが条件となります。あらかじめ内容をご確認の上、ご利用ください。

第1条 定義

(1)本規約において、「本サービス」とは、当社が「ヤッパン号」という名称で提供している、海外ビジネスに関する情報の提供、専門家の紹介その他海外ビジネスに関連するサービス(理由の如何を問わずサービス内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
(2)本規約において、「ユーザー」とは、本サービスを利用する一切の個人及び法人を意味します。
(3)本規約において、「専門家」とは、本サービスに登録又は掲載された海外ビジネスの支援に関連する事業を行うものを意味します。
(4)本規約において、「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権及びそれらの権利の登録等を出願する権利を意味します。
(5)本規約において、「利用契約」とは、当社とユーザーの間で成立する、本規約の諸規定に従った本サービスの利用契約を意味します。
(6)本規約において、「登録情報」とは、当社が本サービスに関連して取得した又はユーザーが本サービスに登録している一切の情報を意味します。
(7)本規約において、「損害等」とは、ある特定の行為に起因又は関連して発生する損害、損失又は費用等を意味し、直接損害、間接損害、偶発損害、特別損害、懲罰的損害、結果的損害、逸失利益、弁護士費用等を含みますが、これらに限りません。
(8)本規約において、「反社会的勢力」とは、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団等、暴力、威力若しくは詐欺的手法を用いて経済的利益を追求する者、又はこれらに準ずる者を意味します。

第2条 適用

(1)本規約は、当社の運営する本サービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。なお、本規約は、ユーザーが当社が運営するWebサイトを通して本サービスを利用する場合に限らず、電話その他の方法により本サービスを利用する場合にも適用されます。
(2)当社が定めた本サービスに関するルール、諸規定、注意事項は本規約の一部を構成するものとします。

第3条 本規約の遵守

本規約はユーザーが本サービスを利用するにあたり遵守すべき事項を定めるものです。ユーザーが本サービスを利用した場合、本規約に同意したものとみなします。

第4条 本規約の改定

当社は、本規約を任意に改定できるものとします。本契約の変更等を行った場合、当社は、当社のWebサイトへの掲載、ユーザーに対するメール等による通知その他当社が合理的と判断する方法によりユーザーに了知させます。本規約の変更等については、過去の規約に優先して適用されるものとし、変更後の本規約を当社がユーザーに了知させた時点で、当該変更等の効力は当社と当該ユーザーとの間で発効するものとします。ユーザーが本規約の変更後に本サービスをご利用された場合には、変更後の本規約の内容に同意したものとみなされます。

第5条 本サービスの利用

(1)ユーザーは、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
(2)ユーザーは、本サービスに関し以下の事項を遵守するものとします。
・本サービスを利用する場合には、当社の定めるサービスの分野・種類、ジャンル等の区分に従うものとします。サービス区分が異なる場合には、当社において、当該区分を変更したり、削除したりする場合があります。
・全ての専門家からの連絡に対し、できる限り速やかに検討を行い、商談依頼又は不採用を通知するものとします。
・資料請求・問合せした専門家又は当社が紹介した専門家からの電話・メールでの直接連絡があることに同意するものします。
・当社が紹介した専門家には、商談等を行わない場合にも、すべて対応するものとします。
・当社から要請があった場合には、ユーザーが専門家との間で取引を行った案件の状況につき当社の定める様式にしたがって当社に報告するものとします。
・当社は、ユーザーから取得した登録情報等をもとに、当社が最適であると判断する一定の情報(他社のメルマガ等も含みます。)やサービス等をユーザーに対してメール・電話その他の手段により提供する場合あり、ユーザーはこれに同意するものとします。 なお、この目的のためにユーザーの登録情報が他社に提供される場合があり、ユーザーは、これに同意するものとします。

第6条 禁止事項

ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。
・当社、本サービスの他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
・当社を装い又は詐称する行為
・本サービス又は当社の運営若しくは業務を妨害する行為又はそのおそれがある行為
・当社が本サービスにおいて必要な範囲で複製、改変、送信その他の行為を行うことが本サービスの他の利用者又は第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益の侵害に該当することとなる情報を当社ウェブサイトに送信する行為
・暴力的・脅迫的言辞を用いる行為その他犯罪行為に関連する行為
・法令又は所属する業界団体の内部規則に違反する行為
・公序良俗や一般良識に反する行為
・専門家の判断に錯誤を与えるおそれのある行為
・コンピューター・ウィルスを含む電子メールなど有害なコンピューター・プログラム等を当社ウェブサイトに送信又は書き込む行為
・本サービスに関し利用しうる情報を改ざんする行為
・全く取引を行う意図がないにもかかわらず資料請求・問合せをすること、その他公正な取引慣行に反する行為
・その他、当社が不適切と判断する行為

第7条 本サービスの停止又は中断

(1)当社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告等をすることなく、当該ユーザーについて、ユーザーとしての登録の抹消又は本サービスの利用の一時的な停止、その他当社が必要と認める一切の措置をとることができます。 また、理由については開示いたしません。
・本規約又は法令のいずれかの条項に違反した場合
・ユーザーが、反社会的勢力に該当した場合、反社会的勢力が経営を支配している若しくは経営に関与していると認められる関係を有する場合、自己又は第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的を持つなど不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有する場合、反社会的勢力に対して資金等を提供し若しくは便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する場合又は役員又は経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有する場合
・当社の問い合わせその他の回答を求める連絡に対して14日間以上応答がない場合
・上記の他、当社が本サービスの利用を適当でないと判断した場合
(2)当社は、前項に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害等について一切の責任を負いません。

第8条 本サービスの終了及び変更

(1) 当社は、いつでも本サービスの内容を変更し、また、本サービスを終了させることができるものとします。この場合には、当社は、当社が適当と判断する方法により事前にユーザーに対してその旨を通知します。但し、緊急の場合には、事後にユーザーに対して通知します。
(2)当社は、前項に基づき当社が行った措置によってユーザーに生じた損害等について一切の責任を負いません。

第9条 権利帰属

当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社に帰属し、本規約に定める登録に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト又は本サービスに関する当社の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。

第10条 保証の否認及び免責

(1) 当社は、本サービスがユーザーの特定の目的に合致していること、期待する機能、価値、正確性、有用性を有すること及び本サービスに不具合又は瑕疵等がないこと等、本サービスについて一切保証せず、本サービスに起因又は関連する損害等について、一切責任を負いません。また、当社は、本サービスに生じたエラー、不具合又は障害等により本サービスが利用できなくなったことに起因又は関連してユーザー又は第三者に生じた損害等について、一切の責任を負いません。
(2)本サービスは、本サービスを利用するユーザーに対し、一定の情報を提供したり、専門家を紹介したりする場を提供するものであって、当社は、ユーザーが期待する専門家を紹介すること、又は、何らかの情報を得られることを保証するものではありません。また、当社は、本サービスに関連して、専門家が実在していること、権利能力及び行為能力を有していること、当該サービスを提供する権限を有していることにつき如何なる保証も行うものではありません(これらの事項の調査はユーザーの自己責任とします。)。さらに、ユーザーが当社から直接又は間接に本サービスに関する情報を得た場合であっても、当社はユーザーに対し本規約において規定されている内容を超えて如何なる保証も行うものではありません。
(3)ユーザーは、本サービスを利用することが、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、ユーザーによる本サービスの利用が、ユーザーに適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
(4)ユーザーは、自己の判断と責任において専門家との間で取引を行うものとし、当社は、当該取引の成否について一切保証するものではございません。また当社は、専門家との間の実際の交渉、取引、支払等には一切関与せず、又当社が提供した情報について一切責任を負わず、本サービスに関連してユーザーが被った損害等(本サービスを通じた事故、犯罪行為、紛争、契約の取消等に基づく損害等を含みますがこれらに限定されません。)、並びに、本サービスの提供の中断、停止、利用不能、変更等に関連してユーザーが被った損害等につき、当社は賠償又は補償する責任を一切負わないものとします。
(5)当社ウェブサイトから他のウェブサイトへのリンクや、第三者から当社ウェブサイトへのリンクが提供されている場合がありますが、当社は、当社ウェブサイト以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
(6)当社は、本サービス内において、エラー、バグ、コンピューター・ウィルスなど有害なものが含まれていないことについては、一切保証しません。当社は、本サービスに有害なものが含まれていたことに起因又は関連して生じた損害等についても、ユーザー又は第三者に対して一切の責任を負いません。
(7)本サービスを利用するためには、端末機器等の第三者の製品やインターネットへの接続サービス等の第三者の提供するサービスを利用する必要があります。当社は、これらの第三者の製品やサービスの品質、性能、仕様及び利用条件等に関して、何らの保証も行わず、一切の責任を負いません。

第11条 紛争処理及び損害賠償

(1)ユーザーは、本規約に違反することにより、又は、本サービスの利用に関連して当社に損害等を与えた場合、当社に対し、その損害を賠償しなければなりません。
(2)ユーザーが、本サービスに関連して専門家その他の者からクレームを受け、又はそれらの者との間で紛争を生じた場合には、直ちにその内容を当社に通知するとともに、ユーザーの費用と責任において当該クレーム又は紛争を処理し、その結果を当社に報告するものとします。
(3)ユーザーによる本サービスの利用に関連して、当社が、第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、ユーザーはそれに基づき当社が第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償しなければなりません。

第12条 個人情報の取り扱い

(1)当社は、ユーザーの個人情報を別途定める「プライバシーポリシー」に従い取り扱うものとし、ユーザーは、このことに同意するものとします。
(2)ユーザーは、登録情報及び個人情報が、第三者(国外に居住する者及び外国法人を含む。)に提供される場合があることに予め同意いたします。

第13条 「ヤッパン号」に掲載する広告について(料金・支払い方法・返金)

(1)本サービスは、専門家・広告主企業による広告の掲載を行います。また、ユーザーが当社ホームページを訪れ、広告をクリックした場合の飛び先の企業ホームページについてのプライバシーその他の考え方は、そのサイトのプライバシーポリシーその他規約等をご確認ください。飛び先のサイトについては、当社では責任を持ちかねます。
(2) 当社に対して、広告掲載の対価として、当社が個別サービスごとに別途定める利用料金を、指定の期日までに支払うものとする。
(3) 別段の定めがある場合を除き、既に当社に対して支払われたサービス料金についての返金等は一切行ないません。

第14条 秘密保持

(1)本規約において「秘密情報」とは、本規約に関連して、当社が書面、口頭若しくは磁気記録媒体等により提供若しくは開示したか、又は、本サービスに関連して知り得えた、当社に関する技術、営業、業務、財務又は組織に関する全ての情報を意味します。但し、(1)当社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は、既に知得していたもの、(2)当社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの、(3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの、(4)秘密情報によることなく単独で開発したもの、(5)当社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたものについては、秘密情報から除外するものとします。
(2)ユーザーは、秘密情報を本サービスの目的のみに利用するとともに、当社の書面による承諾なしに第三者に秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
(3)ユーザーは、法律、裁判所又は政府機関の強制力を伴う命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
(4)ユーザーは、秘密情報を記載した文書又は磁気記録媒体等を複製する場合には、事前に当社の書面による承諾を得ることとし、複製物の管理については、厳重に行うものとします。
(5)ユーザーは、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面、電磁的記録その他の媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第15条 連絡/通知

本サービスに関する問い合わせその他ユーザーから当社に対する連絡若しくは通知、又は、本規約の変更に関する通知その他当社からユーザーに対する連絡若しくは通知は、メール連絡や当社ウェブサイトへの掲示など、当社の定める方法で行うものとします。

第16条 メール配信

(1) 本サービスではユーザーに対しメールマガジンを発行しサイトの案内、及び当社が運営する他サービスの案内を配信することができます。
(2) 当社は、ユーザーのメールマガジンの配信希望・拒否にかかわらず、本サービスの運用上必要な事項、その他本サービスに関する事項及び当社のサービス(本サービスに限定されません。)に関する広告又は宣伝(新規サービス・新規コンテンツの告知を含みます。)を、ユーザーにEメールによって連絡することができます。

第16条 著作権について

「ヤッパン号」の記事・写真等及びコンテンツの著作権は当社又は情報提供者に帰属しています。 「ヤッパン号」の記事や写真等のコンテンツ、データなどは、私的利用の範囲内で使用し、無断転載、無断コピーなどはおやめください。私的利用の範囲を超えるご使用の場合は、当社の承諾書と使用料が必要な場合があります。なお、当社の商標等については、『「ヤッパン号」ロゴの商標権について』もご確認下さい。

第17条 本規約の譲渡等

(1)ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は利用契約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。
(2)当社は本サービスの営業その他債権等を他社に譲渡した場合には、当該営業譲渡等に伴い利用契約上の地位、利用契約に基づく権利及び義務並びにユーザーの登録情報その他の当社が取得したユーザーの一切の情報を当該営業譲渡等の譲受人に譲渡することができるものとし、ユーザーは、本項に基づく譲渡等につき本項において予め同意するものとします。

第18条 準拠法及び管轄裁判所

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第19条 協議解決

当社及びユーザーは、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。
年1月31日 制定・施行
年7月12日 改訂


ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク