カメリアコンサルティング / Camellia Consulting Inc.(日比野 和樹) | 進出の専門家 | の会社設立ならヤッパン号


フィリピン進出ならカメリアコンサルティングにお任せください

カメリアコンサルティング / Camellia Consulting Inc.

代表者名:日比野 和樹

【フィリピン(マニラ・セブ・ダバオ)/ 会社設立, 会計税務】
フィリピンの会社設立から会計税務までをワンストップでサポートします

代表取締役 日比野 和樹

無料メール相談で、
ちょっとした疑問もすぐ解決できます。

フィリピン進出ならカメリアコンサルティングにお任せください

カメリアコンサルティングはマニラ・セブ・ダパオを中心に、フィリピン進出する日系企業様向けのワンストップサービス(会社設立、会計税務、法務など)を提供しています。「フィリピンに進出されている日系企業の皆さまが、現地の会計 / 税務 / 法務の業務に頭を悩ませることなく、本業を拡大させること」が命題であると考え、クライアント様のご要望にお応えできる幅広いラインナップを揃えています。

代表取締役の日比野は某大手コンサルティングファームやデロイトトーマツ社で経験を積み、10年間で100件を超えるコンサルティング実績があります。フィリピンに根差しながらも高いクオリティのサービス提供を目指しており、設立以来、フィリピン大手金融機関様からのご紹介案件を中心に、事業を拡大しています。また、2023年11月より、セブ日本人商工会議所の理事も務めています。

会社規模問わず、様々な業種のクライアント様のご要望にお応えできますので、是非お気軽にご相談ください。

サポート対象国
:  フィリピン 
得意な業種
: 全業種に対応
得意な会社規模
: 中小~大手の全規模に対応可能
得意カテゴリー
:  会社設立/法人設立  会計/会計士/会計事務所  法務/弁護士/法律事務所  進出支援/コンサルティング  M&A/合弁/ジョイントベンチャー 

フィリピン進出ならカメリアコンサルティングにお任せください

サービス概要

私たちカメリアコンサルティングは、在フィリピン日系企業、ならびに、新たにフィリピン進出される日系企業の皆さまに、以下のラインナップでサービスを提供しております。オンラインの無料相談会を随時実施しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

1. 会計・税務サポート
 ┣ 会計・税務レビュー・指導
 ┣ 記帳代行、税務申告書の作成
 ┣ 給与計算、個人所得税の確定申告
 ┣ 租税条約適用、移転価格税制対応
 ┣ その他コンプライアンス代行
 ┗ 税務調査対応

2. 海外進出サポート
 ┣ 進出前アドバイザリー
 ┣ フィジビリティスタディ
 ┣ 設立代行(SEC登記、BIR登録、LGU市役所登録)
 ┣ 社会保険登録、営業許可書更新
 ┣ PEZA登録
 ┗ 秘書役・財務役サポート

3. M&Aサポート
 ┣ ファイナンシャルアドバイザリー業務
 ┣ バリュエーション
 ┣ 事業計画策定支援
 ┗ 財務・税務デューディリジェンス

「カメリアコンサルティング / Camellia Consulting Inc.」へのインタビュー

2023年12月11日 更新

クライアントの成長戦略をサポートしたい

代表取締役 日比野 和樹

御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください

カメリアコンサルティングは、フィリピン(マニラ・セブ・ダバオ)における会社設立・会計・税務・法務・M&A等を幅広くサポートするコンサルティング会社です。我々はフィリピンにおいてビジネスをサポートする専門家・実務家として、会計・税務に携わる従業員への指導や組織構築を含めた、総合的なコンサルティングサポートを行っております。

御社の支援された実績や実例を教えてください

直近の実績としては、以下の事例があります。

・製造業…アドバイザリー、会計税務レビュー
・IT業…会計税務給与レビュー、連結決算対応
・サービス業…法人設立、記帳代行、税務申告、中央銀行登録
・建設業…フィジビリティスタディ、業務改善、税務調査、財務諸表作成

地域はマニラ・セブ・ダバオをカバーしており、弊社フィリピン人会計士・弁護士とともに日系企業様を手厚くサポートしております。

海外で事業を成功させる大事なポイントを教えてください

ポイント① 進出前のフィジビリティスタディ
フィリピン進出の検討時には、まず十分な利益を得られるのかという大前提を考えなければいけません。製造業においては日本国内では安価で調達できる材料がフィリピンには無かったり、現地向けのサービス業においては日本人の期待値ほど現地人に受け入れられないということがしばしば起こります。利益が生み出せないのであれば、進出後は多難の一途を辿り、撤退せざるを得ない状況に陥ってしまいます。もし利益を得られる見込みがあれば、どのようなスキームであればワークするのかを入念に調査し、本格的に進出するということになります。

ポイント② 最適人材の選定
現地法人を運営するにあたって、最も重要な視点は人の問題です。海外で組織を作る上で最適な人材を惜しみなく配置する必要があります。日本親会社の文化をうまく調和させ、フィリピン人の力を最大限に活かすことがフィリピン事業成功の鍵ですので、内部から有力な人員を配置し、組織を作ることが大切です。

ポイント③ 従業員とのコミュニケーション
コミュニケーションを意識されている日本人の方の元では、フィリピン人従業員は一生懸命働き、長く勤めてくれます。フィリピン人の多くは給与や待遇のみでシビアに会社を切り捨てることはなく、人に尽くす性格を持っている印象があります。事業の立上げ時には忙しさのあまりないがしろにしがちではありますが、しっかりと日本人が従業員のことを見て指導をし対話を心掛ければ、いずれパフォーマンスは必ず向上し、事業運営が好転するものだと考えております。

最後に今後のビジョンを教えてください

近年の日本は、長らく経済成長が停滞しており、人口が減少し続けている他、平均所得の増加も他国と比較して限定的となっています。一方、フィリピンは高い経済成長率と人口ボーナスが続き、高所得層も増加し続けることが見込まれています。日系企業が海外に進出することで、日系企業は国内で得られない付加価値を生み出し、海外では現地雇用を支え、時に日本の技術で現地の生活をより良くしていると考えています。

弊社は、フィリピンに進出されている日系企業の皆さまが、会計、税務、法務、労務の業務を外部にアウトソースすることで、本業の拡大に集中し、事業を成功させることが社会課題を解決する一助になると考え、事業を開始いたしました。日本と海外との架け橋となり、クライアントの成長を通じて、より豊かな社会の創造を目指します。

「カメリアコンサルティング / Camellia Consulting Inc.」企業情報

企業名 カメリアコンサルティング / Camellia Consulting Inc.
代表者名 日比野 和樹
従業員数 10名程度
会社URL https://camellia-consulting-inc.com/
事業内容 各種コンサルティング・アドバイザリー業務、海外進出に関する業務、マーケティング・リサーチに関する業務、M&Aに関する業務
設立年月日 2023年3月
所在地 ▪セブ(フィリピン)
Unit 304, Zenith Central, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines

▪東京(日本)
〒105-0013 東京都港区浜松町2丁目2番地15 浜松町ダイヤビル2F