【Tricor】①新型コロナウィルスによるビジネスの景況とレジリエンスのあり方 | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


世界全域に関するコラム

【Tricor】
①新型コロナウィルスによるビジネスの景況とレジリエンスのあり方



新型コロナウィルスによるビジネスの景況とレジリエンスのあり方-1

今回のCOVID-19の感染拡大を受け、将来におけるビジネスの不確実性と企業として求められる回復力(レジリエンス)のあり方について英国の調査会社YouGovと共に、APACの12の主要産業における上場企業、中小企業、多国籍企業、新興企業など様々な企業形態の1,050社の経営幹部に対して調査を行いました。

このコラムではその調査結果を6回に分けてお伝えいたします。

皆さまのCOVID-19対策をはじめ、今後の企業活動におけるガバナンス、リスク管理、コンプライアンスの構築・運用にご参考いただけると幸いでございます。

不確実性

多くの企業はCOVID-19によって悪影響を受けている、と回答しました。具体的には以下の通りです。

・対応に苦労する
・危機管理に対する準備が不十分だと感じている
・将来の成長が懸念される

最優先事項は「分散化」と「再調整」である

企業規模や業界に関係なく、経営層・管理職の多くは、特に以下の分野で事業ポートフォリオにおけるバランスを取り戻すための再調整を検討しています。

・観光とホスピタリティ
・財務およびプロフェッショナル・サービス
・IT

APACの信頼性は依然として高い

長期的なAPACの見通しについては、以下の通り楽観的な回答を得ました。

・下半期における回復見込み
・APAC自体の成長が長期的に続くこと
・状況に応じた、適切なBCPとリスク管理戦略を発動することにより通常の事業運営に戻ることができると確信

代替するマーケットナビゲートすることは重要な課題を提起する

多くの回答者が事業を市場に移転することを真剣に検討してる、との回答を得ました。

具体的には以下が挙げられます。

・香港特別自治区の外
・中国本土以外
・アジア太平洋地域およびその他の管轄区域

再構築と規模拡大のためのリソース不足

とはいえ、事業を移転にするにあたって必要な専門知識がなく、特に以下の点で本当に自社の事業移転の実現性について不安視している傾向もみられます。

・事業登録、年次報告、税務および会計
・ガバナンス、リスク管理、コンプライアンス(GRC)
・労務、給与などに関するポリシー

事業継続性と第三者からの支援を受ける必要性

特に以下に挙げるようなサービスを支援できる第三者を積極的に探しています。。

・事業継続性計画
・事業運用の合理化と多様化
・オフショアまたはアウトソーシング
・コスト削減およびリスク管理

ビジネスに対する懸念事項

貿易摩擦、COVID-19など、昨今の社会不安により引き起こされた不況により、私たちはすでに経済的不確実性に直面し、将来のビジネスの成長のみならず、現状の不安定な環境の中で、通常通りのビジネスを維持する能力(Business as Usual:BAU)に対して大きな懸念を持っています。

調査では、以下項目についての準備状況について質問しました。

・貴社のビジネスのキーパーソンが会社として必要なアクションを制定できない場合の準備はできていますか?
・今後、在宅勤務ポリシーをさらに3か月間維持する必要がある場合の準備はできていますか?
・万が一、貴社の従業員が感染してしまった場合の準備はできていますか?

調査の結果、ほぼ半数が現在の公衆衛生状況や将来の自身のビジネスに影響がある、と回答しました。また、同様にほぼ半数が万が一、状況が悪化した場合、何かしら代替としてのサービス支援と事業運営の再構築の検討が必要である、と回答しています。

私たちは今日、前例のない数多くの課題に直面しています。経営者をはじめとしたビジネスリーダーは、今、目の前にある状況そのもののコントロールはできませんが、その状況に対してどのように対応するか、についてはコントロールすることができます。

混乱を伴うオペレーションについてもコントロール可能です。

たとえお客様がビジネスの不確実性の真っただ中にいたとしても、トライコー・グループはお客様が目標に向かって前進することのできるよう、ご支援いたします。
(トライコー・グループ グループCEO Lennard Yong)

レポートダウンロードのご案内(無料)

トライコー・グループでは、APACのビジネスが新型コロナウィルス(以下COVID-19)によってアジア太平洋地域のグローバル企業1,050社を対象にに対して、緊急アンケートを行いました。
当レポートではアンケート結果をもとに、今、受け止めるべき「ビジネスの不確実性」と「企業として求められる回復力(レジリエンス)」のあり方について述べています。

以下URLより無料にてダウンロード可能です。
https://tricor.group/

皆さまのCOVID-19対策をはじめ、今後の企業活動におけるガバナンス、リスク管理、コンプライアンスの構築・運用にご参考いただけると幸いです。

お客様が新しい市場に対する戦略的なチャレンジに直面した時、トライコー・グループはお客様の財務、事業運営において、そのチャレンジの実現をご支援いたします。(トライコー・グループ グループCFO&COO Wendy Wang)

[お問い合わせ]
トライコー・ジャパン
アウトバウンドチーム
03-4580-2700(代表)
Email: outbound@jp.tricorglobal.com
Website: https://www.tricorglobal.com/(英語) https://tricor.group/(日本語)
日系企業の海外拠点1,000社超に給与計算や会計税務、企業秘書役等のサービスを提供~ビジネスとコンプライアンスは繋がっている~

上記コラムを寄稿した専門家に直接相談

 世界全域進出支援のプロフェッショナル

トライコー・グループ / Tricor Services Limited

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
コロナ不況に打ち克て~これからの日本企業のグローバル戦略~
インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
H.S. Planning (HK) Limited
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
プライバシーポリシー
商標について
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク