Cell Revise Group (合同会社Cell Reborn)(宮川 広之) | アジア進出の専門家 | アジアの進出支援ならヤッパン号


アジア全域病院や医療関連産業のアジア進出ならCell Revise Groupにお任せください

cell-reborn_00

Cell Revise Group (合同会社Cell Reborn)
代表者名:宮川 広之

【アジア進出支援 / 病院・クリニック】
医療産業のスペシャリストとして病院やクリニックなどの医療機関・その他医療関連産業のアジア進出をサポート
cell-reborn_013

代表者:宮川 広之

Cell Revise Groupでは、病院やクリニックなど医療機関のアジア進出を支援しています。現地で医療機関を開業するために、会社設立や許認可・ライセンスの取得、医療機器の調達など、あらゆる面からサポートさせて頂きます。医療機関に特化して進出支援をしているからこそ、医療という特殊な分野での専門的なアドバイスが可能です。

「医療水準の高い日本の医療を海外に広めたい」「海外のマーケットに挑戦したい」「海外に移住して現地に根付いた医療を届けたい」そんな思いを持った方々をパートナーとして支援していきたいと思っています。その土地の医療環境の向上、その土地で働く日本人が安心して笑顔で働ける環境、患者様の笑顔を、パートナーとして共に増やしていきます。医療機関だけでなく、医療関連産業の海外進出であれば、どんなことでもお気軽にご相談ください。

病院や医療関連産業のアジア進出ならCell Revise Groupにお任せください

サービス概要 【医療機関・医療関連産業の海外進出支援】
医療機関・医療関連産業に特化して海外進出をサポートしています。
┣ 現地開業支援
┣ 現地での会社設立サポート
┣ 現地での許認可申請・ライセンス取得
┣ 現地での医療機器の調達
┣ 施設デザインや建築設計、動線設計、レイアウト設計のサポート
┗ その他現地でのコンサルティング

【海外進出のための戦略立案】
┣ 進出前の相談・アドバイス
┣ 経営戦略立案
┗ 資金調達・財務戦略立案

【日本国内向けサービス】
┣ 医療機器の販売
┣ 再生医療の導入支援
┣ 医療機関の開業支援
┣ 医療機関の経営コンサルティング
┣ ファイナンス・資金調達支援 
┗ 行政手続きサポート

 

cell-reborn_05
cell-reborn_08
cell-reborn_04
アジア各地の医療機関を訪問 プロデュースしたクリニックの内装 弊社が移転開業を支援したクリニック

Cell Revise Group (合同会社Cell Reborn)へのインタビュー

2016年9月30日 更新

日本の医療レベルを世界中に広げたい
医療機関のアジア進出をゼロからサポート

Cell Revise Group 代表 宮川 広之
御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください

弊社Cell Revise Groupでは、病院やクリニックといった医療機関のアジア進出を支援しています。現地では医療機関や医療関連分野の企業向けに「法人設立」「許認可・ライセンス取得」「医療機器の調達」「顧客開拓」などを支援しています。また、現地でのサポートだけでなく、進出の検討段階からサポートしており、「どんなビジョンを思い描き、そのために何をする必要があるのか」という経営戦略や、「どんな準備が必要で、どうやって必要な資金を調達するべきか」などの財務戦略まで、アジア進出をゼロから一緒に考えさせて頂きます。

弊社は日本国内でも医療機関に対して「開業支援」「経営支援」「資金調達支援」「医療器販売」を提供しており、医療機関の立ち上げ・経営は熟知しています。また、私自身が頻繁にアジア各国へ訪問しているため、アジア各地でパートナーや医療関係者とのネットワークを構築。一般企業の海外進出コンサルタントは違い、医療機関のための進出支援が可能です。また、医療機関だけでなく、医療機器メーカーや製薬会社など、その他医療関連産業のアジア進出も支援いたします。

私が医療機関の開業や経営を支援できる背景には、「医療コンサルタント」「資金調達コンサルタント」「経営者」としての経験があります。医療コンサルタントとしては、特に中核医療機関の新規開業や移転をサポートし、医療機関立ち上げの経験を積みました。資金調達コンサルタントとしては、飲食、アパレル、医療機関、工場など、あらゆる業種・業態の財務戦略を立案し、各社の資金調達を支援。資金調達を含む財務戦略を学びました。経営者として独立してからは、自社の経営はもちろん、ジョイントベンチャーの経営や、クライアント様の経営にパートナーとして携わることで、日々経験を積んでおります。

 

御社の支援された実例を教えてください

弊社では、医療施設のアジア進出を、進出前~進出時~進出後まで、全般を支援しております。

実績の一例で言えば、滋賀に本院を持つ岩田歯科医院様のカンボジア進出において、Iwata Dental Clinic様の開業を「資金調達」「医療機器の調達」の面から支援しました。カンボジアでは初となる特殊なCTの導入を予定していたこともあり、進出のために多額の資金を準備する必要がありました。そこで、弊社が財務戦略を立案・実行することで、無事に資金調達も成功し、問題なく開業頂けました。また、開業後も、現地での顧客開拓もサポート。現地日系企業向けに企業健診の営業をしています。

別の事例としては、日本人として初めてカンボジアに開業した「Ken Clinic様」の、移転と医療機器調達をトータルプロデュースしました。移転前の施設では、レントゲン・内視鏡・超音波診断装置など、多くの医療機器の運用が旧式だったため、移転と同時に、日本製の医療機器・システムの導入と最新の運用方法をご提案。現地代理店との交渉やシステム導入も任せて頂きました。結果、カンボジアでも日本と同水準と言える医療環境を整えた施設に最小限の予算でお大幅にアップグレードできました。

 

医療機関がアジア進出を成功させるポイントを教えてください

●ポイント1 :明確なビジョンと、それを実現するための経営戦略

どんな事業でもそうですが、成功するためにはまず、ビジョンを明確にすることです。そしてその次に重要なのが、そのビジョンを実現するための具体的なシナリオです。このシナリオこそが経営戦略となります。医療機関の場合で言えば、「理想の病院像(クリニック像)」というビジョンに対して、「揃えるべき設備や医療機器」「選ぶべき立地」などの具体的な戦略を組み立てるということです。

弊社では、クライアント様のパートナーとして、じっく

ページ上部へ

Cell Revise Group (合同会社Cell Reborn) 企業情報

企業名 Cell Revise Group (合同会社Cell Reborn)
代表者名 宮川 広之
会社URL http://hirottim.wix.com/cellreborn
http://www.cocochi.co.jp/
COCOCHI DESIGN GROUP
事業内容 ・医療機器の販売
・再生医療の導入支援
・医療機関の開業支援
・医療機関の経営支援およびファイナンス支援
(経営戦略、財務戦略に関するコンサルティング)
・医療機関の海外進出支援
・医療関連産業の海外進出支援
設立年月日 2011年2月15日
所在地 ‣大阪本社(日本)
大阪府松原市河合3丁目42番地37
‣東京
東京都千代田区麹町3-7-8
‣プノンペン(カンボジア)
#14A, St.370, Sangkat Boeng Keng Kong1, Phnom Penh, Cambodia (Ken Clinic内)
ページ上部へ

セミナー情報

【アジアの進出支援について聞く】 アジアの医療機関進出支援に関する無料ご相談会
個別相談会のため、「このセミナーに申し込む」より希望日程を教えてください
ページ上部へ
ベトナム, カンボジア, ラオス, アジア全域, 海外/世界全域 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ