Offshore CAD & Management Inc./株式会社オフショアキャド(社長 林 秀生) | 日本(都内のみ)+フィリピン(マカティ、BGCのみ)進出の専門家 | 日本(都内のみ)+フィリピン(マカティ、BGCのみ)の会社設立ならヤッパン号


flag_philippineフィリピンの会社設立ならOffshore CAD & Management Inc.にお任せください

Offshore CAD & Management Inc./株式会社オフショアキャド
代表者名:社長 林 秀生

【フィリピン /法人設立・会計サポート】
20年間フィリピンで事業をしてきた経験をもとに
地雷を踏まないアドバイスを提供

フィリピンでの事業は地雷だらけです。
多くの事業者が地雷を踏み、失敗しています。
8年間の駐在経験のあと、起業し12年、合計20年間、フィリピンで事業を行ってきた経験から、フィリピンに進出されるお客様が、「地雷」を踏まないようアドバイスいたします。
私自身も30名のCADオペレータを抱えながら今も事業を行っていますので、様々な失敗・成功経験をもとに、皆様と同じ目線で実践的なアドバイスを提供することができます。
特に、フィリピン人従業員との接し方については多くの日本人が戸惑い、悩むところであります。彼らに対し、何を言うべきで、何を言うべきでないかなど、随時アドバイスいたします。

記帳代行・税務・給与計算サービスにおいては、クラウド型会計ソフトウェアの使用、DropBoxへの証憑の保管、総シリアルナンバー方式、指紋認証機による勤怠データ記録と遠隔操作による回収、自社開発のVBAによる自動給与計算と確定申告、進捗管理アプリの導入など、日々、効率化を目指しております。
日々の質問、ご相談に対しては、メール、Skype、Chatwork、LINEなどを使い基本的に瞬間、もしくは数時間以内にお返事いたします。
普段は都内(渋谷区)におりますので、都内であればいつでもお打ち合わせできます(マニラには月に2日間のみ滞在します)。

フィリピンの会社設立ならOffshore CAD & Management Inc.にお任せください

サービス概要 【記帳・税務・会計・給与】
・毎月のすべての取引をクラウド型会計ソフトウェアへの記帳を行います。
 どこからでも会計データを確認できます。
・小切手帳をお預かりし、通帳との突き合わせ作業を行いますので、正確な記帳と不正な出金の検知に役立ちます。
・税務申告一式を行います。
・従業員の勤怠データの記録・回収をインターネットベースで行い、自家製VBAにて給与計算を行います。
・年末の従業員の確定申告作業を行います。
・社会保障事務所へのレポーティング、支払いを行います。
・決算書の下書きを作成し、提携会計士による外部監査を行います。
・月間サービス費用は
  従業員がいない場合・・・15000~18,000/月(税別)
  従業員が一人でもいる場合・・・20,000~25,000/月(税別)
※当サービスの提供可能地域は、マカティ・BGCエリアのみです。
※事業年度の途中からのお引き受けは出来ないことがあります。

【就労ビザ申請】
・9G、9A、47a2のビザ申請、AEPの申請を行います。
※イミグレーション認定の代理店ですので、社内ですべての申請業務を完結します。
 下請けには出しませんので常に進捗状況をご報告できます。
※当サービスの提供可能地域は、マカティ・BGCエリアのみです。

【会社設立】
・規模にかかわらず、法人設立は120,000ペソ+VAT。
・お問い合わせから30日以内にご入金の場合は、25%オフ
・SEC、ビジネスパーミット、BIR登録までの3点セットです。
※当サービスの提供可能地域は、マカティ・BGCエリアのみです。

Offshore CAD & Management Inc./株式会社オフショアキャドへのインタビュー

2019年11月29日 更新

フィリピンで失敗しないための具体的な方法

社長 林 秀生
御社の具体的な支援内容を教えてください

会社設立、毎月の税務申告・給与計算代行、就労ビザ申請代行の3つです。
サービス対象はI系、サービス系企業で、かつ、マカティもしくはに所在地がある会社のみです。(製造業、小売業、上場企業に対してはサービス提供を行っておりません)基本的に出張を伴う打ち合わせは行いません。そのかわり、終日、連絡が取れる体制をとっておりますので、お問い合わせに対し、12時間以上お待たせすることはありません。

御社の支援された実績や実例を教えてください

2018年10月時点で、法人設立は48社、毎月の会計・税務申告の顧問数は28社、就労ビザは年間で10~15人程度です。フィリピンでの法人設立は、面倒なだけでそれほど難しくありません。方針が固まるまでは、都内であれば打ち合わせ可能です。

一方、毎月の会計・税務申告はかなり煩雑です。数年かけて仕組みを研究しました。クラウド型会計ソフトウェアの全顧客に導入、小切手預かりシステム、自社製VBAによる給与計算、ネットを使った勤怠時刻の回収システムなど、独自の手法を数多く使っています。効率化のおかげで、会計・税務・給与計算は6人で28社を担当しております。
フィリピンのビザもシステムがかなり複雑です。ビザは9G担当が1名(イミグレ公認オフィサー)と、AEP・PEZAビザ担当が1名の2名で担当しています。ノウハウが蓄積されていますので、たいていの事には対応できると思います。

フィリピンで失敗しないための大事なポイントを教えてください

成功するかどうかはお客様のビジネスモデルや、日本側の協力体制などによることが大きいのでなんとも言えませんが、失敗しないポイントならいくつかあるとおもいます。

●ポイント1 :身内を入れない、提携しない

フィリピン人の身内をマネジメントのメンバーに入れることや、他のローカル企業との提携は、できれば避けたほうが良いでしょう。フィリピンには、「協力」という関係は存在せず、「対立」「服従」「家族」、この3つの人間関係しか存在しません。一旦、中に入れてしまうと外すのも大変なので、そうなってしまう前にご相談ください。

●ポイント2 :2次情報を信用しない

フィリピンでは人によって言うことが異なるため、何が本当なのかよくわからないと言われます。基本的に噂話が大好きで、一次ソースからの情報を持っている人はほとんどおりません。何も分かっていない人が適当なことを適当にしゃべっているだけです。失敗したくないのであれば、一次ソース(管轄する行政機関など)への確認を必ず行うか、専門家に費用を払ってでも一次ソースに代理で確認をしてもらったほうが良いでしょう。フィリピン人の専門家は、こちらの懸念点を理解してくれないことが多いのと、対応が遅いことが多いので、できれば日本人の専門家のほうが良いでしょう。

●ポイント3:労働法を守り、マイルールを勝手に作らない

フィリピンでは労働者の権利が強い、とよく言われますが、日本に比べればたいしたことはありません。フィリピンの労働法をきちんと守ればよいだけです。例えば、「従業員がミスをしたのだから、その修正にかかった時間に対しては賃金を払わない」「従業員が備品を破損したので、給与から天引きする」というように、勝手にマイルールを作る日本人経営者は多いです。そういったマイルールは全てNGです。常に従業員の目線を持ち、「不満に思うだろうなぁ」と予想されることはやらないことです。

●ポイント4:経理を侮らない

 経理を一人のフィリピン人スタッフに任せっきりにするのはご法度です。その社員が辞めたり、その社員のPCが壊れたりしたら、過去の全てのデータがなくなるという状況は極めて危険です。いますぐに会計ソフトウェアを導入し、データはクラウドに保存する形にしてください。税務申告書などを紙でしか保存していない、という状況も危険です。全ての資料をスキャンし、クラウドに保存する必要があります。フィリピンでは、去年のあれを出せ、過去3年分のあれを出せ、と行政機関に言われることが多いためです。例えば、担当の社員に「過去3年分GISを全てメールで送れ」と指示を出して30分以内に出てこないようであれば、赤信号だと思ったほうが良いでしょう。

最後に今後のビジョンを教えてください

いままでもそうでしたが、特にビジョンはなく、成り行きに任せております。めるまが 「失敗しないフィリピン・ビジネス」(有料)もよろしくお願い致します。
https://www.mag2.com/m/0001684201.html

ページ上部へ

Offshore CAD & Management Inc./株式会社オフショアキャド 企業情報

企業名 Offshore CAD & Management Inc./株式会社オフショアキャド
代表者名 社長 林 秀生
従業員数 日本人1名/フィリピン人40名
会社URL http://www.offshore-management.com.ph/
http://www.offshorecad.com.ph/
事業内容 建築CAD業務、フィリピン進出企業の支援
設立年月日 2007年9月
所在地 ‣マニラ(フィリピン)
10F Jaka Bldg., 6780 Ayala Ave.,Makati, Philippines
‣東京(日本)
151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷
ページ上部へ

海外進出支援コンシェルジュ

海外進出支援コンシェルジュはこちら

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

コロナ不況に打ち克て~これからの日本企業のグローバル戦略~
インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
H.S. Planning (HK) Limited
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
プライバシーポリシー
商標について
特定商取引法に基づく記載
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク