株式会社イーグルワンエンタープライズ(斉藤達也) | ベトナム進出の専門家 | ベトナムの進出支援ならヤッパン号


flag_vietnamベトナムの事業支援なら株式会社イーグルワンエンタープライズにお任せください

a1

株式会社イーグルワンエンタープライズ
代表者名:斉藤達也

【ベトナム/総合コンサルティング】 会計税務、法務、人事労務、与信サービスなど、ニーズに合わせた支援を提供
イーグルワン_01

代表取締役 斉藤達也

【ベトナム/総合コンサルティング】 会計税務、法務、人事労務、与信サービスなど、ニーズに合わせた支援を提供

弊社は、ベトナムで事業を展開される企業様に対して、法人登記、ライセンス取得、M&A実行などの官庁手続き代行の実務から、その後の会計・税務・労務・雇用・事業戦略・販路開拓・マーケティングなど、包括的にサービスを提供しております。2020年からは与信サービスも始めております。

おかげ様で現在は、政府(行政)や大手企業様などを含めました様々な案件をご一緒しているほか、各成功企業様の事業拡張のための合弁案件や事業協力案件、技術移転やフランチャイズ案件、M&A案件にも力を注いでおります。ベトナムで事業を成功させるため、一つ一つの案件を深掘りして、運命共同体のパートナーとしてお手伝いさせて頂くのが弊社の特徴です。

私自身がベトナムで14年、数多くの実業に参加し、ベトナム語も通訳ができるほどに習得して参りました。ベトナムで事業展開する際にお困りのことがあれば、まずはお気軽にお声掛けください。

【ベトナム事業支援の専門家に聞く】 ベトナムの市場調査・会社設立・販路開拓・M&Aなどに関する無料相談会

ベトナムの事業支援なら株式会社イーグルワンエンタープライズにお任せください

弊社は、以下2つの軸で支援を行っております。

① ベトナムで事業展開中の企業様に対する事業拡大・マネジメント支援
② ベトナム進出をご検討中の企業様に対する進出支援

~具体的なサービスラインナップ~

【会計・税務支援】
▸基本会計(月次試算表、年次決算)
▸基本税務(法人税、付加価値税、個人所得税)
▸給与計算・社会保険対応
▸外国契約者税や輸出入関税その他の税務
▸各種の税優遇制度アドバイジング及び免税手続き
▸税務調査対応/駐在員事務所や法人の閉鎖手続き
▸税務レター作成、移転価格税制アドバイジング

【人事・労務支援】
▸ビザ、ワークパーミット
▸雇用契約書や就業規則作成
▸人事トラブルアドバイジング

【法務実務および官庁手続き】
▸会社設立・変更登記・各種ライセンス取得
▸契約書作成・リーガルチェック
▸多数の当局手続きを含む複雑リーガルアクションの管理(技術移転、フランチャイズ、合弁事業、BCC事業など)
▸不動産関係全般

【パートナーマッチング・M&Aアドバイザリー】
▸パートナー候補・買収候補リストアップ、アポイントメント代行、交渉代行
▸面談同行・視察同行
▸与信サービス、財務分析サービス
▸財務デューデリジェンス、法務デューデリジェンス、人事労務デューデリジェンスなど各種のデューデリジェンス
▸バリュエーション(価値査定)
▸ディール管理(専任アドバイザリー・仲介)
▸ポストM&A(買収後の事業運営管理)

 

株式会社イーグルワンエンタープライズへのインタビュー

2020年2月11日 更新

クライアント様のベトナム事業を成功させるため
一緒になって汗をかき知恵を絞って二人三脚で事業を展開

代表取締役 斉藤 達也
御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください

弊社は、ベトナムで事業を手掛ける各企業様を中心に、2つの事業を展開しております。1つ目は、ベトナムに進出をご検討されている企業様への進出準備サポートや包括的な支援。2つ目が、既にベトナムで事業展開中の企業様に対する事業拡大・マネジメント支援です。つまり、「進出前~法人設立~進出後の事業拡大」とすべてのフェーズに必要な支援を実施できることが弊社の強みです。

なお、私自身は日本とベトナムの両国で実業を展開し10年目になります。そのため、机上の空論や理想論のコンサルティングではなく、経営者としての経験・情報・知恵・人脈も駆使しながら、「目に見える成果に繋がる支援」を実施しております。取り組んだ案件は目いっぱい深掘りし、非常に濃度あるサポートを提供するのも弊社の大きな特徴だと思っております。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

繊維メーカー様/チャイナ+1で新たにベトナムの製造拠点を確立

中国に工場を持たれている繊維メーカー様で、自社製品の新たな製造拠点としてベトナムをご検討中とのご相談を承りました。状況として、1)ベトナムでの工場建設は時期尚早で、まずは受託工場を探している、 2)製品は日本国内で販売のため、高い品質レベルが必要とのこと。最近、このような“チャイナ+1としてのベトナム”をご相談いただくケースが非常に多くなっております。この場合、中国やタイと比較した際のベトナムの注意点は、“現地での資材調達の可否”と“類似商品に関する生産実績の有無”となります。「資材を現地で調達するルートが見つからない」「提携できた受託工場の生産実績が少なく品質が規定ラインに達しない」などのお悩みの声は少なくありません。

そこで弊社は、「この繊維メーカー様が必要とする資材」を持っているベトナム製造業をリサーチし、彼らに同社の生産ラインを新たに立ち上げないかと新規事業の提案を行いました。ベトナムの繊維工場などは土地を余らしていることも珍しくなく、イメージとして、「繊維工場の敷地内にタオルやモップ製品の新たな生産ラインを作ることで、自社の余分スペースや人材を有効活用できること」になります。もちろん、親和性の高い企業同士をマッチングするだけで問題解決するほど、国境を越えてのビジネスは容易ではありません。そのため、繊維メーカー様にはベトナムに駐在員事務所を設立してもらい、この現地工場に駐在員を3ヶ月間、指導役として赴任してもらいました。その期間、徹底的な業務指導(設備メンテナンスの基準、検品チェックの仕方、生産ラインの清掃方法など)を行ってもらい、その後は、弊社が継続的な検品チェックの役割を担いながら事業を推し進めております。また、現地企業に対するビジネスコンサルティングも弊社で継続し、「日系企業との付き合い方」などの部分もフォローアップしております。

この場合、繊維メーカー側は「ベトナムでの製造拠点」を確立でき、また、現地企業側は「新たな収益の柱」と「技術力の提供」を得る事に成功しました。今では、現地企業の一部をM&Aすることも視野に入れて、良好な提携関係を構築されております 

このように、事業を一緒に進めて行くようなスタンスでの支援活動も展開しており、1つ1つのプロジェクトに深い部分まで共有させて頂いて二人三脚でベトナム事業を推し進めております。また、上記以外にも、「ベトナムでBtoC事業を展開されている企業様に対するマーケティング・ブランディング支援」や「ODA案件における現地企業と日系企業のブリッジ役を担う支援」など、幅広いニーズに対応することが可能です。

 

海外で事業を成功させる大事なポイントを教えてください

海外進出でも、「先進国」と「新興国(もしくは発展途上国)」では選択すべき戦略が大きく異なると思います。「先進国」への進出を検討される場合、入念なFS調査やテストマーケティングを重ねた上で、ある程度の勝算を事前に見込む必要があります。つまり、“戦略の確実性や着実さ”が成功に繋がると思います。

もう一方の「新興国」では、インフラや法律などのビジネス環境自体が変わる可能性があるため、時間を掛けて入念に組み合わせた戦略が意味をなさない場合も少なくありません。そのため、仮説の段階でもスピード感を持って挑戦し、トライ&エラーを繰り返しながら事業を展開する必要があります。トライすればエラーも必ず発生しますが、その時の“エラー対処能力”が新興国ビジネスでの成否を分ける大きなポイントだと思います。

また、“対話力(コミュニケーション力)”も非常に重要なポイントです。駐在員を選ぶ際、言語力(現地語を話す力)を重要視する方も多いですが、それ以上に、彼・彼女の対話力を気にされることをお勧めします。日本人の場合、日本人コミュニティからの情報リソースに頼りすぎる(信じすぎる)ケースが多々あります。しかし、現地での実質的な情報や人脈を積み重ねるには、現地メンバーやパートナー達と徹底的に対話することが一番の近道であり、それには“対話力”が必要不可欠です。

なお、情報収集の一つとして上手に活用して欲しいのが“採用面接”。私は以前、1名のベトナム人を雇用するのに100名以上の求職者を面接したことがあります。多くの時間を費やしましたが、彼らが「何に興味を持ち」「どんなことを考え」「どういった行動をしているのか」など、大変に貴重なヒアリングの機会となりました。「優秀なヒトを採用したい」と言う考えが根底にないと求職者に失礼な話となってしまいますが、ぜひ皆様も出来る限りの求職者と触れ合う機会を設けて対話してもらえればと思います。

 

最後に今後のビジョンを教えてください

弊社はプロジェクト単位のコンサル屋ではなく、クライアント様と一生お付き合いできるようなパートナーになって行きたいと考えております。各業界を代表するような1社1社と深くお付き合いしていき、各社のベトナム事業を成功させることに責任を持つプロフェッショナル集団でありたいと思います。弊社自身がベトナムで実業(飲食・貿易・旅行業など)を展開しておりましたので、弊社の「ベトナムでの対話力・経験・知恵・情報・人脈」などを徹底的に共有させて頂ければ幸いです。

ページ上部へ

株式会社イーグルワンエンタープライズ 企業情報

企業名 株式会社イーグルワンエンタープライズ
代表者名 斉藤達也
従業員数 ●日本側 10名(日本人4名、ベトナム人4名、中国人2名)
※但し、コンサル事業以外の別事業も含んでおります。

●ベトナム側 19名(日本人1名、ベトナム人18名)
うち弁護士5名、会計有資格者3名、証券分析有資格者3名など
会社URL https://eagle1.jp
事業内容 ベトナム進出&事業展開する企業様への総合コンサルティング
設立年月日 2003年12月
所在地 ▸ハノイオフィス
12A CDC Building, 25 Le Dai Hanh, Hai Ba Trung, Hanoi, Vietnam
▸ホーチミンオフィス
9th Floor, CJ Buillding, 6 Le Thanh Ton, District 1, Ho Chi Minh, Vietnam
▸東京(日本)オフィス
東京都港区海岸1-1-1アクティ汐留26階
ページ上部へ

セミナー情報

【ベトナム事業支援の専門家に聞く】 ベトナムの事業戦略・会社設立・運営・M&Aなどに関する無料ご相談会
個別相談会のため、上記をクリックいただき、「このセミナーに申し込む」より希望日程を教えてください
ページ上部へ
ベトナム 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

コロナ不況に打ち克て~これからの日本企業のグローバル戦略~
インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
H.S. Planning (HK) Limited
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
利用規約
プライバシーポリシー
商標について
特定商取引法に基づく記載
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク