【ミャンマー】ミャンマーの最低賃金、日給3,600ks(約390円)に | ミャンマービジネスニュース | ミャンマーの進出ならヤッパン号


flag_myanmarミャンマービジネスニュース

【ミャンマー】ミャンマーの最低賃金、日給3,600ks(約390円)に

2015年07月10日

国民委員会は6月29日、ミャンマー国内の1日の最低賃金を3,600ks(約390円)に決定したと発表した。

地域や職種に関わりなく一律に1時間あたり450ks(約49円)で1日通常8時間労働とし、日給3,600ksと定めた。 ただし、職員15人以下の家族経営などの小規模の仕事には適用されないとされた。

この最低賃金決定に異議がある場合、発表から2週間以内に連邦、管区、州の委員会と国民委員会、労働省へ申告できる。

 

一覧に戻る

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク