【フィリピン】「天丼てんや」、フィリピンに初進出 | フィリピンビジネスニュース | フィリピン進出ならヤッパン号


flag_philippineフィリピンビジネスニュース

【フィリピン】「天丼てんや」、フィリピンに初進出

2015年05月03日

海外進出ニュース

ロイヤルホールディングス100%子会社のテンコーポレーションが、フィリピンの外食企業テンキャブコーポレーションを通じ、2015年4月、フィリピン最大のショピングモールに「天丼てんや」フィリピン1号店「TENYA SM MEGA MALL(てんやメガモール)」をオープンしたというニュースです。

日本のてんやの味を再現するために、米はコシヒカリブレンドとし、また、天ぷら油は海外FC店舗では初のキャノーラ油を使用する。価格は「天丼」で255ペソ(約585円)と日本国内よりも2割弱高めとなっており、店舗面積は約39坪、席数は54席でうち店内が46席となる。フィリピンへの出店は、タイ(4店舗)、インドネシア(3店舗)に続く3ヵ国目で、海外フランチャイズ店としては、8店舗目となる。

ロイヤルホールディングスはフィリピン国内において、今後はショッピングセンター内のみでなくロードサイドへの出店も予定しており、5年以内に15店舗体制を目指すということです。

海外進出ニュース
一覧に戻る

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク