【タイ】NEC、新型コミュニケーションサーバを発売 | タイビジネスニュース | タイ進出ならヤッパン号


flag_thaiタイビジネスニュース

【タイ】NEC、新型コミュニケーションサーバを発売

2015年01月27日

週刊WISE

新型コミュニケーションサーバを発売。多様な場面での応用が可能にNEC

NECは22日、バンコクのホテルで記者会見を開き、傘下のタイ法人NEC Corporation (Thailand) Ltd.を通じてタイ市場でITシステムとの連携を強化した新型コミュニケーションサーバ「UNIVERGE SV9000シリーズ」を発売すると発表した。IPネットワーク・イノベーションの技術を活用し、多様な場面で人と人とのコミュニケーションを活性化させようというのが狙い。同サーバは日本では2013年11月に販売を開始しており、市場の評価も高いことから情報の高度化が進むタイなどで投入することにした。

販売を開始するのは、容量ごとにSV9100、SV9300、SV9500のサーバ3タイプとデスクトップ端末となるIP多機能電話DT800/DT400シリーズなど。これまで、電話等のコミュニケーションシステムと受送信管理システム等のITシステムは独立して運営され、二つのシステムにまたがる情報の管理・解析などは人力の介在で処理を行うのが一般的だった。今回発売される新型サーバの登場により、インターフェースが簡易化され、コミュニケーションシステムとITシステムの連携が容易となる。これによって、一層の人と人とのコミュニケーションの円滑化・加速化が図られるとしている。

旧型の8000シリーズに比べて消費電力が少なく、操作がしやすいのが最大の特徴。時間や場所、利用端末に左右されず情報の共有や交換がリアルタイムで行えるといったビジネス・シーンにとどまらず、通常の行政サービスほか、病院内におけるナースコールシステムとの連携や、ホテルでの顧客サポート業務への応用など想定される用途も幅広い。NECでは、将来的にはクラウドや仮想化技術もコミュニケーションの領域に活用する考えも示した。

週刊WISE
一覧に戻る

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク