【タイ】代理母出産、邦人宅を摘発 乳幼児9人を保護 | タイビジネスニュース | タイ進出ならヤッパン号


flag_thaiタイビジネスニュース

【タイ】代理母出産、邦人宅を摘発 乳幼児9人を保護

2014年08月08日

週刊WISE

バンコク都内バーンカピ区の日本人男性が保有するコンドミニアムから、代理出産で生まれたとみられる身元不明の乳幼児9人が保護された件で、8日、父親とみられる男性の顔と名前、パスポートが公開された。男性の名前は、シゲカワ・ミツトキ氏(24)。警察は、乳幼児らの身元の特定と人身売買などの違法行為がなかったか捜査を進めている。同氏は7日夜に、タイからマカオへ向かったまま連絡が取れなくなっている。

また、保護された乳幼児9人のほかに、3人の子どもがいることも判明。すでに3人は日本にいるという。さらに、現場にいた日本人女性が「もう一人、日本へ連れて帰る予定」と話していることから、警察は詳しい事情を聞いている。

警察によると、シゲカワ氏は、過去2年間に65回タイに入国した記録が残っており、代理母やベビーシッターへの報酬、養育費などの費用をすべて一人で支払っていた。同氏の代理人は「男性は事業を営んでおり、跡継ぎの子どもを求めていた」と話している。(6日=サヌック、7日=バンコクビズ、エムタイ、8日=タイラット)

週刊WISE
一覧に戻る

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク