【ミャンマー】王子ホールディングス、段ボール事業でミャンマー進出 | ミャンマービジネスニュース | ミャンマー進出支援ならヤッパン号


flag_myanmarミャンマービジネスニュース

【ミャンマー】王子ホールディングス、段ボール事業でミャンマー進出

2014年03月02日

 王子ホールディングスがミャンマーに現地法人を設立し、段ボール事業を開始する。

 新会社の名称は「Oji GS Packaging (Yangon)」で、マレーシアの同社子会社GS Paper & Packagingが過半数出資して、現地パートナーとの合弁で設立、資本金は1,550万ドル(約15億8,000万円)。ヤンゴン郊外のミンガラドン工業団地内に段ボール工場を建設し、2015年5月に営業を開始する予定。

 ミャンマーの段ボール業界は、近代的な加工設備をもつサプライヤーが限られており、外資大手の進出は同社が初めてということで、同社は、日本の段ボール加工技術と東南アジア事業で培った事業ノウハウ、人材を投入し、経済発展に伴って増加する段ボール需要を取り込んでいくとしている。

 同社は現在、東南アジアでは18カ所の製造拠点でパッケージング事業を行っており、今回のミャンマー工場はく21番目の製造拠点となり、進出国では、ベトナム、マレーシア、タイ、カンボジア、インドに続き、6カ国目の進出になる。

ニュース提供元:海外進出ニュース

一覧に戻る

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ