TM総合会計事務所 / TMS Shanghai Co.,Ltd(豊島 絵(かい)) | 香港/中国進出の専門家 | 香港/中国の会計士/会計事務所ならヤッパン号


flag_china香港 / 上海の会計事務所ならTM総合会計事務所にお任せください

0_logo_eng

TM総合会計事務所 / TMS Shanghai Co.,Ltd
代表者名:豊島 絵(かい)

【香港・上海 / 会計事務所】
ベンチャー企業様を中心に、香港会社設立や中国事業展開に必要なあらゆるサービスをワンストップで提供
TMS_01

代表取締役/公認会計士・税理士 豊島絵

私たちTM総合会計事務所 (TMS Shanghai Co.,Ltd) は2007年の設立以来、ベンチャー企業を中心に、日本企業様の香港/中国進出を包括的(進出前~会社設立~進出後 / 会計税務)にサポートしております。

中国は外資規制が厳しいため、許認可の取得、外貨送金、複雑な会計税務制度など、進出にあたって検討すべき事項が多岐にわたります。弊社は豊富な事例をもとに最適な進出スキームを提案し、設立後の管理運営にあたっても会計税務業務だけでなく、経理業務のフルアウトソーシングの受託も可能な体制を整備しています。

また、現地法人のサポートだけでなく、日本本社側で課題になってくる移転価格税制など、国際税務面のフォローも安心してお任せ下さい。日本・中国の両拠点にとって最善の仕組みを提案させて頂きます。ぜひお気軽にご相談ください。

香港 / 上海の会計事務所ならTM総合会計事務所にお任せください

サービス概要 【香港進出支援】
┣ 香港会社設立(法人設立)
┣ HSBC口座開設
┣ 香港法人運営(会計税務)サポート
┗ タックスヘイブン対策税制の対応

【中国進出支援】
┣ 各種許認可取得
┣ 会社設立(内資、外資、合資)
┣ 経理業務アウトソーシング
┣ 会計税務顧問
┣ 中国基準監査対応
┗ 日本基準による連結対応

中国進出は外資規制による許認可取得のハードルを超える事からはじまり、設立後も複雑な会計・税務制度を構築する事が重要となります。弊事務所は設立からその後の運営まで包括的にサポート可能な体制となっていますので、安心してお任せください。

 

TMS_02
TMS_03
TMS_04
事務所エントランス 大人数の打ち合わせも可能 中国・香港進出ならお任せ下さい

TM総合会計事務所 / TMS Shanghai Co.,Ltdへのインタビュー

2017年3月24日 更新

許認可取得から運営サポートまで中国進出をフルサポート

代表取締役 / 公認会計士・税理士 豊島 絵
御社の具体的な支援内容を教えてください

弊社は、中国&香港へ進出される日本企業様に対して、「進出前のご相談」から「進出後の運営サポートや税務&会計」までワンストップで支援しております。

中国進出では、許認可取得・進出のスキーム構築・法人(内資、外資、合資)設立などをサポート。中国進出では進出形態や許認可などの「進出の入口」で失敗すると、後に大きな問題となって事業拡大の障壁になる可能性があります。そのため、進出前のご検討段階から念入りに打ち合わせを重ねさせて頂き、他社事例や弊社の経験則を共有しながら最善策を一緒に模索しております。同様に、香港の進出支援も実施。法人設立はもちろんの事、HSBC口座開設などもサポートしております。

また、進出後の運営サポートも非常に力を入れております。税務・会計や銀行口座管理などを含む経理業務の受託(アウトソーシング)をはじめ、日本本社と現地法人の連結決算、年次総合検査や外貨監査の対応、現地決算書の日本基準への組み替えなど、お客様のニーズに合わせた支援を提供しております。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

弊社の特徴は、年商数億円~100億円までの中小~中堅企業やベンチャー企業のお客様が非常に多い事です。中国・香港だけでなく、日本でも会計事務所として上場前後のベンチャー企業様と多くお付き合いさせて頂いております。そのため、経営者の方々が「中国進出でどんな事に悩むのか」「現地法人だけでなく、日本側の経理で抱える問題」などで悩まれる時、多くの類似ケースや弊社の経験則を基に二人三脚で解決策を探っております。

なお、進出形態のスキーム構築やご相談など以外にも、経理実務をベースとした支援を展開しております(下記は支援内容の一部です)

・広告会社様 : 許認可取得、会社設立支援

・システム開発会社様 : 経理業務、会計・税務業務の受託

・ゲーム運営会社様 : 会社設立支援、会計・税務顧問

・WEB広告会社様 : 許認可取得、会社設立支援、経理業務、会計税務業務の受託…etc

 

中国で事業を継続させる重要なポイントを教えてください

●ポイント1 :最適な進出スキームの選定

中国は外資規制が厳しく、事業内容によっては自己資本100%ではなく、「現地パートナー企業との合弁」や「信頼できる中国人の名義を活用」した進出スキームが必要になることもあります。また、外資規制が関係なくとも、事業を拡大させるために必要な人材・人脈・時間などを考慮して、現地企業との合弁を選ばれたりするケースも少なくありません。反面、現地パートナーとの契約や信頼関係の問題が、後々に大きな問題に発展し事業撤退などに繋がってしまう場合もあるのが事実です。そのため、中長期的なビジョンに基づいた資本構成、資本金、役員構成、登記場所、取得する許認可などの検討が非常に重要になります。

 

●ポイント2 :日本側の統制

現地法人の経営を完全に中国人任せにせず、重要事項の決定など日本側でコントロールする事が重要だと思います。中国では会計資格を持つスタッフの雇用が義務付けられておりますが(但し、アウトソーシングも可能)、入出金の履歴をブラックボックスにしてしまうと不正の原因になる事もあります。駐在員が居なくとも口座管理を日本側で行う方法もございますので、統制環境の構築・整備が肝要となります。

 

●ポイント3:会計・税務面のフォロー

中国の外資企業は、年1回の監査が必要となります。日本の会計監査と異なり、税務調査の意味合いもありますが、適正な会計処理をすることによって税務リスクを軽減できます。一方で上場会社や上場準備企業の場合、日本基準の会計処理適用が求められるケースもあり、状況によって取り得る会計・税務処理をフレキシブルに対応する必要があります。日本・中国の両国で的確に対応できる会計スキームの構築が重要だと思います。

 

最後に今後のビジョンを教えてください

2007年に中国進出支援を開始してから約8年。おかげ様で弊社には、豊富な事例やノウハウが蓄積されてきました。日中関係の悪化などの政治リスクから経済面への波及も懸念されておりますが、日本企業にとって中国の巨大なマーケットは無視できるものではありません。私どもは中国マーケットへ挑戦される皆さんを徹底的にサポートし、中国進出に関わる包括的な支援を継続的に提供させて頂ければと思っております。また、現在は、上海と香港が対応エリアですが、将来的には中国の主要都市全てに拠点を設置して体制強化を図っていく予定です。日中の経済活性化に寄与できるように、また、企業間の橋渡しができるように、弊社の役割をまっとうして参りたいと思います。

ページ上部へ

TM総合会計事務所 / TMS Shanghai Co.,Ltd 企業情報

企業名 TM総合会計事務所 / TMS Shanghai Co.,Ltd
代表者名 豊島 絵(かい)
従業員数 日本人13名/中国人4名
会社URL http://www.tm-china88.com/
http://www.tm-taxcpa.jp/
事業内容 中国・香港の会計税務 / 会社設立 / 進出支援
設立年月日 2008年1月
所在地 ‣上海(中国)
上海市武定路1135弄1号902
‣東京(日本)
東京都文京区音羽1-17-18 護国寺SIAビル8階
ページ上部へ
中国, 香港 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク