PASCO(Philippine Active Senior Company, inc.)(Mary Jane Gomez) | フィリピン進出の専門家 | フィリピンの進出ならヤッパン号


flag_philippineフィリピン進出支援の専門家

140217-0001

PASCO(Philippine Active Senior Company, inc.)
代表者名:Mary Jane Gomez

【フィリピン/ビザ申請・生活サポート】元フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクがフィリピン在住18年の経験とノウハウでサポート
志賀CIMG2421

取締役 志賀和民

元フィリピン退職庁(PRA)ジャパンデスクの志賀和民が中心になって、これからフィリピンにロングステイあるいは永住しようとしている方々の永住ビザの取得、住宅の取得、会社設立など、フィリピンで、安全で快適な生活を送ることができるようにお手伝いをしています。ホームページでは、フィリピン各地の案内、フィリピンでの生活の知恵、会社設立/住宅取得/雇用の法律知識、PRA各種手続き、フィリピン生活の経験が紹介されています。さらに、フィリピンにロングステイあるいは永住するために必要な情報を満載した手引書「金なし、コネなし、フィリピン暮らし」をイカロス出版より発行しています。フィリピン在住のための座右の書として、ご一読ください。

  • フィリピン 
  • 全業種に対応可能
  • 個人様および中小企業

フィリピンの進出支援のプロフェッショナル プロフィール

サービス概要 【特別居住退職者ビザ(SRRV)の取得】
▸申請手続きの代行を行います。サービスフィーとは別途に健康診断、警察証明の認証、婚姻証明書、ビザ申請料、交通費等の実費を負担していただきます。

【各種PRA手続きの代行】
▸ビザ申請手続き以外にも、定期預金の投資への転換、IDの更新、ビザのキャンセル等の各種手続きをお手伝いいたします。これらの手続きはご本人がフィリピンあるいはマニラにおいでいただかなくとも郵送で代行することも可能なので、ご相談ください。

【各種ビザ取得】
▸配偶者ビザ、クオータビザの取得手続き、短期ビザの延長手続き等を代行します。

【会社設立手続き・ビジネスの立ち上げ】
▸会社設立のSEC(Security Exchange Commission)への申請書類の作成並びに申請手続きを代行します。さらに、銀行口座開設、BIR(Bereau of Internal Revenue)申請、営業許可(Mayor’s Permit)、ビジネスライセンスのDTI(Department of Trade and Industries)申請等、営業開始まで必要な一切の手続きを代行致します。

【コンドミニアム・住宅の購入・建設】
▸コンドミニアム・住宅購入にまつわる各種手続き、売買契約、登記、リース契約、PRA定期預金の引き落とし等諸手続きを代行致します。特に土地の入手にあたっては、安全な取引を行うために、是非ご相談ください。住宅地の選定、物件の紹介等も限定された範囲ですが、お手伝いします。

【その他のサービス】
▸その他、就労許可証(AEP)の取得、生活のための案内、宿泊施設の紹介等のサービスも行います。また、就職、結婚、離婚、委任状、相続等の相談も受け付けています。

【パスコ・デ・サロンの運営】
▸本サロンはロングステイ財団より、海外サロンとして公認されています。

 

IMG_5485
CIMG5485
金無し_20140214_0001
PASCO社長 Ms. Mary Jane Gomez 農場でMs. Janeの家族との写真 著書「金なし、コネなし、フィリピン暮らし」

PASCO(Philippine Active Senior Company, inc.)へのインタビュー

2016年9月29日 更新

「危ない国」という偏見は捨ててしまおう。
フィリピンは愛と笑顔あふれる楽園だ!

取締役 志賀和民
御社の具体的な支援内容(事業内容)を教えてください

海外ロングステイ、海外での企業、あるいは移住を希望する方の諸行政手続きを支援ないし代行しております。

具体的には、退職ビザの取得サポートを第一歩とし、それらの方がフィリピンで生活するうえで必要とする会社設立、就労、就学、不動産取得・賃貸手続きなどを代行します。さらに、旅行、不動産探し、就活などの生活サポートについては信頼のおける専門業者を紹介します。

これらは、フィリピン在住18年、日系の会社経営、PRA(フィリピン退職庁)ジャパンデスク勤務(2004-2006年)、さらに「金無し、コネ無し、フィリピン暮らし」(2008年イカロス出版刊、2011年改定)の著者、志賀和民が中心となって実行しております。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

2005年会社設立以来、290名の退職ビザ取得し、現在は全体で毎年百数十名の申請者のうち、40〜50名の申請者のお世話をしています。また、それらの方に対して、会社設立が十数社、AEP(外国人就労許可証)の取得、不動産賃貸・取得手続き、トラブルの解決支援など、数多く実施しています。

 

フィリピンで安心、安全、快適に暮らすための秘訣を教えてください

「現地の慣習を習う」「郷に入っては郷に従え」「日本人の尺度で測らない」などが秘訣と言えますが、下記が一例です。詳細は拙著「金無し、コネ無し、フィリピン暮らし」を参照ください。

「人前で叱ってはいけない」
これはフィリピンに限ったことではないと思うが、誇り高きフィリピン人は人前で叱られることを非常に恥ずかしいことと感じる。叱られて当然な行いをしたとしても、人前で叱られると、怒り心頭に達して、何も聞こえなくなり、恨みだけが残る。下手をすると暴力的に仕返しされるかもしれない。だから、叱るときは、誰もいないところで懇々と諭す必要がある。

たとえ、レストランやお店で、ウエイトレスや売り子がへまをしたとしても決して怒鳴りつけてはいけない。失敗を笑って許すのがフィリピン流だ。フィリピン人の妻を人前で叱ったりしたら、その結婚は間違いなく破綻する。だから怒ったら負けと肝に銘じるべきだ。 そうでないとフィリピンでトラブルを起こさず平穏無事に暮らしていくことはできない。

「小銭をけちってはいけない」
何かしてもらったときは、その好意に対して、心づけをする。ホテルなどのチップとはちょっと異なる習慣だ。知り合いのフィリピン人に特別になにか手伝ってもらったりしたら、それ相応の謝礼をするのは当然のことだ。日本人相手であれば失礼に当たると思って躊躇されるところだが、フィリピン人は喜んで受け取る。しかし、人目につかないように、それとなく渡すことが肝心だ。

タクシーなどのおつりをペソ単位まで要求してはいけない。端数のつりはくれてやろう。駐車場の案内係などにも小銭を与える。一見、金銭にだらしないようだが、この辺を鷹揚に構えないとけちんぼと嫌われて、人から好意を寄せてもらえない。

宵越しの金は持たないような気風のよさも必要だ。たまには、友達や、妻や恋人の家族みんなを招いて振舞うことも肝心だだ。いつもいつも大盤振る舞いをしているわけにも行かないが、ないときはないと素直にないと言えば理解してもらえる。このちょっとした心づけ、心づかいがどんなに効果的か、ガードマンなど身近なフィリピン人に試してみたらよくわかるだろう。

 

ページ上部へ

PASCO(Philippine Active Senior Company, inc.) 企業情報

企業名 PASCO(Philippine Active Senior Company, inc.)
代表者名 Mary Jane Gomez
従業員数 日本人1名、フィリピン人4名
事業内容 フィリピン永住ビザの取得と各種行政手続きの代行
設立年月日 2005年3月16日
所在地 ‣マニラ(フィリピン)
Block 5, Lot 10. Makati Prime City Condo. St Paul St. San Antonio Vill. Makati City Philippines
ページ上部へ
フィリピン 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ