光陽オリエントジャパン / Koyo Precision (Thailand) Co.,Ltd.(清藤 鉄平) | タイ進出の専門家 | タイの市場調査ならヤッパン号


flag_thaiタイの商社なら光陽オリエントジャパンにお任せください

koyo-00

光陽オリエントジャパン / Koyo Precision (Thailand) Co.,Ltd.
代表者名:清藤 鉄平

【タイ/商社・市場調査・販路開拓】
海外進出に近道無し!現地商社がタイ進出をサポート致します
koyo-01

Managing Director 清藤 鉄平

光陽オリエントジャパンは現地商社として、タイ/ラオスへ進出したい日本企業様に「市場調査」や「仕入先・販路開拓サポート」などの進出の第一歩から、進出後の「物流」までご支援させて頂いております。

弊社は2008年にタイへ進出し、輸出入やデリバリー、仕入先開拓、営業活動を行い、主に機械部品と工業資材を得意とする商社としてタイに展開して参りました。自社が商社としてゼロから仕入先・販路を開拓してきた経験を活かし、さらに多くの日本企業のお役に立つため、タイにおける営業活動のサポートサービスを行っております。会社設立や経理、BOI等に関しては多くの専門家がタイにおりますが、代理店探しや販路開拓については専門的な製品を扱えるほどの企業は多くありません。製品が専門的なものであればあるほど、足を使って情報を得て、自ら道を創っていくしか方法は無いのです。

タイという異国の地で、御社がゼロからすべてお悩みになる必要はありません。我々の経験や設備をどうぞお役立て下さい。

タイの商社なら光陽オリエントジャパンにお任せください

サービス概要 ■タイの市場調査及び市場開拓
タイの販路を開拓したい場合、弊社が見込顧客をリストアップし、
電話・訪問調査及び、お客様の商品のご説明代行までさせていただきます。
もちろん収集した情報は全てお客様に公開いたしますので、
直接ご自身でご連絡をお取りいただいて構いません。

■現地仕入先の調査・開拓
商社としての知見を活かし、タイでの仕入先の開拓を代行いたします。
特に製造業にとって進出の第一歩となる仕入れ先の確保をお手伝いさせて頂きます。

■現地のアテンド、同行営業サービス等
- 現地の地理、情報に精通したスタッフがお客様のご要望に応じてご案内いたします。

■その他
コンサルタントでは難しい地道な営業開拓サポート。
商社としての業務経験による物流・商流のご提案。
koyo-02
koyo-03
koyo-04
日本本社 何度もご相談ください 光陽タイメンバー 実務を担当します ラオスにも進出しています

光陽オリエントジャパン / Koyo Precision (Thailand) Co.,Ltd.へのインタビュー

2016年3月8日 更新

自社の実業で培った経験とノウハウを活かして
中小企業のタイ市場開拓の第一歩をサポートしたい

Managing Director 清藤 鉄平
御社の具体的な支援内容を教えてください

光陽オリエントジャパンは日本の中小企業に対して、タイ市場への進出をサポートしています。具体的には、日系の製造業や小売業の企業を中心に、「販路開拓」「仕入れ先開拓」営業・マーケティングのサポートや、輸出入・販売の支援を行っています。弊社がタイで商社として開拓してきた経験や販路をご活用頂くことで、進出時の負担を減らしながら、効果的な市場参入が可能になります。

弊社は、日本でメーカー機能を併せ持つ商社「光陽オリエントジャパン株式会社」のタイ法人として、2008年に設立。最初は大手日系メーカーからの仕事が中心でしたが、地道にタイ現地の仕入れ先や販路を開拓し続けることで、機械部品と工業資材の商社として、大手企業に依存しない経営体制を整えて参りました。自ら進出した経験と、開拓してきた現地仕入れ先・販路などのネットワークをお客様に共有することで、お客様のタイ進出の最初の一歩を全力でサポートさせて頂きます。

主な支援内容は、営業・マーケティング活動のサポートです。お客様の製品に関して、タイ市場における競合製品や、有力顧客を「リストアップ・調査」しております。更には、実際に顧客担当者への「アポイント取り」、弊社タイ人スタッフによる「聞き込み」や「同行営業」を行うことも可能です。

また、輸入~販売に関して、「調査・実務サポート」もしています。弊社は輸入商社としても活動しており、タイ国内での販売や、ラオスへの輸出販売も展開。その経験を基に、御社の輸入販売をサポートさせて頂きます。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

弊社のサポート内容の中でも評価が高いのが「タイ顧客のリストアップ/聞き込み調査」です。例えば、ある中古商材のケースでは、有望な見込み顧客のリストアップ~アポ取り~聞き込みまでを全て弊社が引き受けることで、お客様はほとんど現地へ足を運ぶことなく「進出の是非を決定づける情報」を入手できました。普段は商社のスタッフとして活動している弊社現地スタッフが調査するため、タイ人独自のネットワークやコミュニケーション方法を活用しながら調査できるため、細かい市場の動向や特徴まで適確に把握できることが特徴です。

タイ市場への進出を検討中の企業様だけでなく、進出申請中(BOIなど)の企業や、既にタイ市場へ納入している企業のお手伝いもしております。進出申請中の営業拠点として弊社のデスクをご利用頂いたり、製品の現地選別など、緊急のご依頼も承っております。

 

タイ進出を成功させるポイントについて教えてください

●ポイント1 :タイ市場における自社製品の強みが明確であること

マーケットが変われば、扱う製品やサービスが一緒でも、強みや市場内での立場も大きく変わってくるため、タイの市場では自社製品にどのような強みがあるのか、はっきり把握しておくことが大切です。強みや弱みが曖昧なまま進出してしまった企業や、強みがタイ市場とマッチしていない企業は、進出が失敗に終わる可能が非常に高くなります。適切な市場調査を行い、その国々の市場に合わせた戦略を立てることが重要です。

しかし、中小企業の限られた経営資源の中で有意義な調査を行うことが難しいことも事実です。だからこそ、弊社のような既に進出している企業を活用してください。商社として日系中小企業の製品を扱ってきた弊社が、たとえニッチな製品市場でも、徹底的に調査いたします。タイ市場になんとなく興味がある企業様でも、我々を使って調査してみてください。結果次第では、現地代理店としてのお取り扱いをお願いさせて頂くこともございます。

 

●ポイント2 :タイ人による販路・仕入れ先開拓

外資系企業の投資をきっかけに、タイ産業は益々成熟をしてきました。10年前の日本企業では、主要な実務ポジションを日本人が占めていましたが、現在では実務をタイ人に任せている企業が多くなってきています。そのため、製品の販路開拓を考えた時も、営業先のキーマンがタイ人であることも多くなってきました。

タイ人は、「日本人と異なる感性」「会社を超えた人脈」「コミュニケーションツール」を持っており、タイ人同士だからこそ聞ける情報も少なくありません。自社で現地の優秀な営業スタッフを雇用できれば一番ですが、進出したばかり、もしくは進出中の企業にとっては簡単な事ではありません。既に経験豊富なスタッフが多い弊社にご依頼頂ければ、弊社を支えるタイ人スタッフたちが全力でサポートいたします。

 

●ポイント3 :投資を伴う先行者ポジションの確保

新興市場は投資がビジネスを呼び込みます。現在タイでご活躍している製造業の方に伺っても、当初予想していなかった業務や顧客でビジネスを広げていらっしゃる会社が多いです。他社に先駆けて現地で実際に活動することで顧客からの要求が幅広く集まり、それに対してチャレンジ精神で対応してきた結果です。

現在のタイも市場成熟に伴い、新たな高付加価値ニーズが続々生まれてきています。現地に適切な投資をし、製品力だけではなく、サービスを含めた総合力で市場開拓を考えて頂ければ成功の可能性は広がります。

 

最後に今後のビジョンを教えてください

私達の商社事業は、顧客のコストダウンの要求に対して、タイの加工先を開拓し、輸入部品をタイ製に切り替えることで対応してまいりました。日本製と変わらぬ品質を作り上げたことを喜ぶ一方、私の中では、我々が日本から産業を奪うことに寄与しているのではないかという葛藤がありました。

産業はこれからも、徐々に人件費の安いところへ流れて行くでしょう。しかし、産業の成熟とともに、日本製に代表される優れた製品を求める市場が生まれていることも事実です。私達日本の中小企業は、ここに一丸となって取り組まなくてはいけません。Made in Japanとタイ市場を直接結ぶポートフィリオとして、多くの企業様に弊社を利用頂ければと願っております。お気軽にご相談ください。

ページ上部へ

光陽オリエントジャパン / Koyo Precision (Thailand) Co.,Ltd. 企業情報

企業名 光陽オリエントジャパン / Koyo Precision (Thailand) Co.,Ltd.
代表者名 清藤 鉄平
従業員数 日本人1名/タイ人6名
会社URL http://www.koyo-orient.co.jp/index.html
事業内容 タイ営業サポートサービス業
機械部品・工業資材の輸入販売商社
設立年月日 2008年11月
所在地 ‣バンコク(タイ)
9/156 Moo 5, Phaholyothin Rd., Klongnueng, Klongluang, Pathumthani 12120 Thailand
‣ラオス法人
Savan-SENO Special Economic Zone(Zone B), 28km, Savannakhet, Savannakhet Province, Lao PDR
‣埼玉(日本)
埼玉県上尾市東町2-3-2
ページ上部へ

セミナー情報

【タイの商社に聞く】 タイの販路開拓・進出支援に関する無料ご相談会
個別相談会のため、「このセミナーに申し込む」より希望日程を教えてください
ページ上部へ
タイ, ラオス 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク