キジンエデュテイメント / Kijin Edutainment(国本 和基) | ベトナム進出の専門家 | ベトナムの進出支援ならヤッパン号


flag_vietnam教育事業のベトナム進出支援ならキジンエデュテイメント / Kijin Edutainmentへお任せください

kijin_00

キジンエデュテイメント / Kijin Edutainment
代表者名:国本 和基

【ベトナム / 教育事業向け進出支援コンサルティング】
ホーチミン・ハノイで現地向け幼児教育(こぐま会)を運営している弊社が、教育事業のベトナム進出をゼロから徹底サポート致します
kijin-edutainment_01

代表 国本和基

私たちキジンエデュテイメントは、教育事業(学習塾・幼児教室・スクールなど)に特化したベトナム進出支援をしております。ベトナムへの進出前(市場調査・イベント開催)~進出時(法人設立・ライセンス取得)~進出後(スクール運営の代行・FC契約)と全フェーズにて、お客様のニーズに適した支援を提供させて頂きます。

教育事業の海外展開は、最も規制が厳しく難しい分野の1つです。ことベトナムにおいては、社会主義国のために教育は規制投資分野。外資企業がライセンス取得するハードルが高く、また、取得できても非常に時間が掛かることがあります。そのような状況下でも、弊社は現地向けの幼児教室(こぐま会)をホーチミンでスタート。その翌年にはハノイにも開設し、試行錯誤を繰り返しながら、日本の良質な教育をベトナムで広げるためにも、現地に根を張りながら事業を展開しております。

これらの経験を活かし、また、信頼できるベトナム人パートナーたちの協力を得て、同じ志を持った日本の教育企業様のベトナム進出に協力させて頂ければと思っております。「ライセンス取得」はもちろんの事、「弊社を活用したテストマーケティング・市場調査」「ベトナム教育に特化した現地視察」「法人設立支援」「進出後の事業コンサルティング」など、包括的にサポート。事業者の目線でサポートや協業させて頂き、日本の優れた教育を海外に広めるプラットフォームでありたいと考えています。些細なことでも構いませんので、ぜひお気軽にご質問ください。

教育事業のベトナム進出支援ならキジンエデュテイメント / Kijin Edutainmentへお任せください

サービス概要 キジンエデュテイメントでは、教育事業の海外進出を考える企業様に、以下2つのサービスを提供しております。

【進出前のマーケティング調査 & イベント開催サポート】

教育業界にとって、言葉・文化の異なる新たなマーケットに進出することは相応のコストやリスクがかかりますが、「効果的な事前リサーチ」や「イベントを通じた生の声を聞くこと」で進出可否の判断材料をしっかりと揃える事が大事です。

キジンエデュテイメントでは、「弊社自身の幼児教室」や「現地の幼稚園・学校などの広いネットワーク」を活用し、現場に根付いたアンケートやモニター調査などのマーケットリサーチをお手伝いしております。また、各社のニーズに合わせたカスタマイズのイベント開催もサポート。教育事業に特化した弊社ならではの効果的な市場調査を実現しております。なお、社会主義国であるベトナムでは教育関連のイベント開催が難しい場合もありますが、弊社が保有するライセンス下で主催できるため、ご安心ください。

私たちが試行錯誤を繰り返しながら幼児教室を立ち上げた経験を元に、お客様にベストな市場調査・進出方法を弊社ベトナム人・日本人の共同体制で提案させて頂きます。また、ニーズに合わせて、ベトナムの政府・学校・教育事業関係者をご紹介する事も可能です。


【教育ライセンス取得サービス】

進出前のご相談や市場調査をサポートさせて頂いた後、ベトナムへの進出を確定されたお客様には「教育ライセンス取得代行サービス」も提供しております。お客様の状況・要望に合わせて、3パターンの方法で支援させて頂きます。

1 / 完全独力による立ち上げ支援(ライセンスのみ取得代行)
「ベトナム進出をゼロから独力で立ち上げられる企業様」向けのサービス。弊社はライセンス取得のみ、サポートさせて頂きます。外資で立ち上げられる場合、資本金や申請場所等の条件にもよりますが、約半年間の取得期間を見込む必要があります。

2 / “Hatch”型進出支援
「最初のリスクやコストを抑えてベトナム進出されたい企業様」にお勧めの方法です。事業が形になるまでは、弊社のライセンスで事業を展開させて頂きます。ベトナム現地での経験を積み上げて軌道に乗った時点で、御社名でライセンスを取得。その後は、自社で運営を行っていくスキームになります。弊社自身がベトナムで教育事業を行っているからこそ可能なサービスです。

3 / 完全契約型進出支援
「リスクを最少化したい企業様」や「資本金など、そもそものコストをかけずに運営されたい企業様」向けのサービスです。日本のライセンス契約・フランチャイズ契約に近いイメージでお考え頂ければと思います。御社サービスをキジンエデュテイメントの事業としてベトナムで展開し、それに見合ったリターンをお返し致します。もちろん、後日に”Hatch”型へ切り替えて頂くことも可能です。

 

kijin-edutainment_02
kijin-edutainment_03
kijin-edutainment_04
弊社が運営する幼児教室の風景 ベトナム人の教育熱は高まってます 現地ベトナムのスタッフたち

キジンエデュテイメント / Kijin Edutainmentへのインタビュー

2016年9月9日 更新

日本とアジア・世界を教育で繋ぎ
双方の成長を支える海援隊でありたい

代表 国本 和基
御社の具体的な支援内容を教えてください

弊社キジンエデュテイメントはベトナムにて、3つの事業を展開しております。1)幼児教育事業、2)社会人研修事業、3)教育事業に特化したベトナム進出コンサルティングです。

現在、ホーチミン・ハノイにて弊社自身が、幼児教育事業(こぐま会)を運営しております。ベトナムはGDPに占める教育支出の割合が非常に高く、また、子供の数も多い特徴があります。既にオーストラリア・アメリカ・シンガポールなどの外資企業が教育事業のベトナム参入を果たしておりますが、「ホーチミン・ハノイにおける富裕層の増加」や「(出生率低下に伴う)子供一人当たりの教育費増加」などの要因により、ベトナムの教育マーケットは更に大きくなることが見込まれています。弊社もベトナム人・駐在日本人の保護者500名以上に説明会を行い、教育大学の協力を得て日越教育フォーラム等のイベントも開催しております。

それらの活動を行う中で感じていることは、大きな需要に対して良質な供給が足りていないという現実です。質の高いメソッド・教育方法を持つ教育機関が、ベトナムにはまだまだ不足しているのです。そしてこの点において、日本こそがベトナム・アジア・世界でリードしていくべき国であると痛感しております。その想いを実現するためにも、弊社自身の経験やノウハウを共有・活用しながら、日本の優れた教育企業様たちのベトナム進出をお手伝いさせて頂くことに至りました。

1社単独でゼロから教育事業を立ち上げるには非常に多くの障壁が存在し、また、社会主義国であるベトナムならではの独特なリスクにも気をつけなくてなりません。私たちは自社で試行錯誤・紆余曲折を繰り返しながら事業を展開して参りました。それらの経験を徹底的に共有させて頂き、進出準備に時間を掛けるのではなく、現地での教育にこそ全力を注いで欲しい。そんな想いで、教育事業に特化したベトナム進出コンサルティングを提供させて頂いております。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

教育やITの事業を展開されるお客様に対して、多種多様なコンサルティングやライセンス取得サポートを実施しております。有難いことに口コミや紹介などでお仕事のご縁が広がっておりますが、「事業運営者(経験者)の観点」から実利に基づくサポートを提供していることがご好評・ご支持いただけているポイントだと思います。形式的なライセンス取得サポートを実施するだけでなく、「会社全体のスキーム設定や構築」「従業員の雇用方やトレーニング」「ベトナム独自のマーケティング手法」など、包括的に支援させて頂きます。

■ベトナム進出前の支援実例 ※一部
‐個別コンサルティング
‐視察ツアー設計及びご案内(教育関係者ご紹介含む)
‐事前リサーチ設計及び代行実施
‐事前イベント設計及び実施サポート
‐教育事業ライセンス申請サポート

■ベトナム進出後の支援実例 ※一部
‐マーケティング協力
‐共同イベント開催

 

海外で教育事業を成功させる大事なポイントを教えてください

●ポイント1 :中期プランを慎重に検討する

海外進出が初めての企業様(もしくは経験値が少ない企業様)の場合、海外という新しいマーケットでの事業戦略を長期プランで検討・策定する事は非常に難しく、あまり意味のあることだとは思いません。希望的観測や机上の空論になりがちな長期プランを策定するよりも、3年先までのしっかりとした中期プランを慎重に検討することが必要だと思います。中期プランを慎重に検討する意義は2つあると思っております。

1つ目は、短期間でさまざまな障害や出会いが発生する海外事業(特に発展途上国)では、変化に対する柔軟性や過去の成功事例を覆す新しい手法論が求められる点です。5年・10年の長期プランでは変化への対応が遅くなり、柔軟性を持つことが難しくなってしまいます。2つ目は、外資規制やカントリーリスクにより、会社形態やライセンス取得の状況で実施できるビジネスが限られてくる点です。中期プランをしっかりと策定し、無駄な時間とお金をかけることなく、自社のやりたいことが出来るような下地を作る必要があります。

 

●ポイント2 :本質を曲げずにローカライズしたサービスを柔軟に展開する

前述した通り(ポイント1)、マーケット自体が確立していない発展途上国や新しい事業領域での挑戦は、時に自社ドメインと少し外れたポイントにニーズがあったり、日本とは異なる方法でのサービス提供を要求されることが多々あります。その際、サービスの質を落とさずに自社サービスをマーケットインさせるかが大事なポイントです。私たちがベトナムで大事にしていることが、「決して本質を曲げず、けれども本質を理解しているが故に、枝葉の部分は柔軟に変化・対応していく」ことです。

弊社の事例で言えば、私たちの教育理念として、「子供の成長には事物に触れ合い、働きかけ、試行錯誤を行うことが大切である」と考えています。その反面、ベトナムでは、まだペーパーワーク(座学)こそが学習だという思い込みを持たれている方が多い事実があります。この場合、事物教育という軸は曲げずに、一方で、しっかりと親御さんに対する啓蒙活動を行っています。具体的には、授業後の30分を親御さんへの説明時間とする等、サービスの本質を曲げずに理解いただける対応・サービスを提供しております。

 

●ポイント3 :人を大切にする

教育メソッドや手法論など教育事業において大切なことは多々ありますが、やはり教育は人であると思っております。信頼できる仲間や保護者から信頼される先生を採用し、育てていくことが長期的な成功への最も大切なポイントです。未だに労働力の安さを目当てに進出し、従業員に対する給与・福利厚生を徹底的に抑えた外資系企業は多々あります。実際、ベトナムでも、保育園・幼稚園・小学校の先生たちは非常に安い給与で働いています。

そのような中、日本企業として、従業員教育に力を入れ、サービス全体の質を上げた結果の収益を社員たちにキチンと還元する。それにより、更に人が育ち、従業員や顧客といった多くの人が自社のファンになってくれると痛感しております。「教育は国家100年の大計なり」という言葉の通り、教育事業を行うにあたっては、その国や国民としっかりとした関係を築いていく必要があります。そのためにも、人を大切にするという原理原則が最も大切であると我々は考えております。

 

最後に今後のビジョンを教えてください

「日本の優れた教育メソッドを発展途上国へ届ける」、そんな想いを実現するためにも、各地で日本企業を受け入れるプラットフォームを作っていきたいと思っております。日本は世界でも有数の優れたプロダクトを作り続けてきた国ですが、その素地を作ったのは間違いなく、教育などのソフトです。これからは、日本がそれらのソフトを世界(特にアジア)へ向けて発信し、共に成長していくという役割を果たしていくべきであると考えます。私どもは、日本とアジア・世界を教育で繋ぎ、双方の成長を支える海援隊でありたいと思っております。

ページ上部へ

キジンエデュテイメント / Kijin Edutainment 企業情報

企業名 キジンエデュテイメント / Kijin Edutainment
代表者名 国本 和基
従業員数 日本人2名/ベトナム人4名
会社URL https://www.facebook.com/Kogumakai
http://www.kogumakai.com
事業内容 幼児教育(こぐま会)の運営
教育事業に特化したベトナム進出コンサルティング
設立年月日 2013年8月
所在地 ‣ホーチミン(ベトナム)
2F, 283/68 Cach Mang Thang Tam, Dist10, HCM, Vietnam
ページ上部へ
ページ上部へ

セミナー情報

【ベトナムの教育事業について聞く】 ベトナムの教育事業・進出支援に関する無料ご相談会
個別相談会のため、「このセミナーに申し込む」より希望日程を教えてください
ページ上部へ
ベトナム 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ