CDLカンボジア / Creative Diamond Links Co., Ltd.(鳴海 貴紀) | カンボジア進出の専門家 | カンボジアの採用支援/人材紹介ならヤッパン号


flag_cambodiaカンボジアの人材紹介ならCDLカンボジアにお任せください

CDL_00

CDLカンボジア / Creative Diamond Links Co., Ltd.
代表者名:鳴海 貴紀

【カンボジア / 人材紹介・研修】
17,000以上の人材情報を抱えるカンボジア最大手の人材紹介会社
CDL_01

CEO / PRESIDENT 鳴海 貴紀

私たちCreative Diamond Links(CDL)は、在カンボジアの日系・外資企業様への人材紹介(カンボジア人・日本人・中国人など)を展開しております。おかげさまで、カンボジアの人材紹介で実績数がNo.1となっており、日々多くの企業様と求職者様の橋渡しを担わせて頂いております。

CDLは、代表の鳴海がカンボジア旅行中に、あるカンボジア人の青年と出会ったことがキッカケで誕生しました。その青年は日本語が堪能であるにも関わらず、企業とのコネクションがないためにバイクタクシーで日銭を稼いでおりました。コネクションが無くても能力・スキルに見合う仕事に出会えるインフラを提供したく、当時勤めていた厚生労働省を退官し、この地で起業しました。

CDLの強みは、人材関連の経験・実績を持つ代表をはじめ、日本、ドイツ、フランス、中国の国際的な専門スタッフを揃えていること。また、17,000人以上の豊富な登録者の中から、迅速で適格な人材をご紹介できることです。オフィスは首都プノンペンの中心地で好アクセスのうえ、お客様エリアの広さ・開放感は随一ですので、求職者にとっても、お仕事探しに快適な環境を提供しております。

これからも、お客様に「感謝され、親しまれ、愛される存在」として、お客様満足度の向上を常に追求してまいります。

カンボジアの人材紹介ならCDLカンボジアにお任せください

サービス概要 【人材紹介サービスの特長】
‣特長1 情報力と人材評価
全ての登録人材を、とことん多角的に診断。CDLは、「情報力」が違います。
よい人材だけを選ぶ「情報力」に自信。CDLは市場の膨大なデータを収集する独自システムを構築。約17,000人の人材情報から様々な分析結果を数値化してお客様へご提供しています。

‣特長2 紹介保証サービス
弊社コンサルタントが、採用後も定期的にカウンセリングするため、コミュニケーション不足等を原因とする早期退職を未然に防止することができます。万が一、早期退職した場合でも、手数料を100%ご返還いたします(採用後30日未満の場合)

‣特長3 人材採用のコンサルタント
日・独・仏・中と国際的な専門スタッフを揃えており、お客様に合わせて人材採用全般をトータルにサポートしています。人材の採用計画から、採用後の人材教育まで、お客様のステージに合わせた適切なアドバイスをさせていただきます。

【サービスの料金】
グロス月給2か月分
※年収ベースに換算すると約15%となります(賞与が月給1月分と計算した場合)
※上記の外に、VAT(付加価値税)10%が別途かかります。

【サービスの流れ】
┣ 求人の申し込み・ご契約
┣ 弊社から候補者のご提案(無料)
┣ 弊社が面接日時をアレンジ(無料)
┣ お客様の任意の方法による面接 
┣ 内定者のご決定(無料)
┗ 内定者が初出社(この時点で初めてサービス料金のご請求となります)

 

CDL_02
CDL_03
CDL_04
お客様エリアの広さ・開放感は随一 日・独・仏・中の国際的なスタッフ 求職者一人一人と職業相談

CDLカンボジア / Creative Diamond Links Co., Ltd.へのインタビュー

2016年9月29日 更新

豊富な登録人材と国際スタッフによるカンボジア最大手の人材紹介会社

CEO 鳴海 貴紀
御社の具体的な支援内容を教えてください

カンボジア国内の日系・外資企業様に対して、カンボジア人・日本人・中国人などの人材紹介・人材派遣を行っております。カンボジア最大手である弊社の特長は3つあります。1つ目は、圧倒的な情報力。弊社では約17,000人の人材情報を独自システムで構築しており、適格な情報と人材をクライアント様に提供する事が可能です。

2つ目は、紹介保証サービス。採用後30日未満の早期退職が発生した場合、手数料100%を返還しております。弊社コンサルタントが定期的にカウンセリングを実施しており、未然に早期退職を防ぐ仕組みができているからこそ、自信を持ってクライアント様に紹介保証を提供する事が可能となっております。

最後の3つ目は、弊社コンサルタントたちの高い専門性です。日・独・仏・中と国際的な専門スタッフを揃えており、採用計画~人材教育まで、お客様のステージに適したアドバイスを実施させて頂きます。カンボジアでの人材のことならCDLにお任せ頂けるよう、確かな実績と経験を基に、クライアント様へ質の高いサービスを提供し続けて参ります。

 

御社の支援された実績や実例を教えてください

弊社の取引企業数は360社であり、日本人商工会登録企業の約30%は弊社のお客様となります。登録人材が17,000人以上になりますので、迅速で適格なご紹介に定評を頂いております。弊社がご紹介した人材は今も元気に活躍しています。彼らのインタビューを私のブログ記事に掲載していますので、ご興味がある方は是非お読みください。

【元求職者インタビュー Vol.1】 日本人は本当に厳しい?得意の英語を活かして日系法律事務所で働く。

【元求職者インタビュー Vol.2】 スタッフを愛し、教育し、チャンスを与えてくれる環境で、働くほどに成長する自分を感じます。

【元求職者インタビュー Vol.3】日本企業だと、社員の出身で判断せずに、その人のアイデアやスキルで評価してくれます。

 

カンボジアの人材を取り巻く状況について教えてください

●ポイント1 :カンボジア人の求職者の特徴

彼らは希望給与額を現職給与額より下に設定することはほとんどありません。転職が賃金アップの有力手段であると安直に考えている向きがあります。成果を出せば昇進・昇給できるというロールモデルを社内で構築できれば、人材の流出を防ぎ、従業員は業務に集中することができるでしょう。

最近では日本企業のカンボジア進出が増えたため、日本語人材の供給が追い付かず賃金が高騰しており、英語人材と比較して2倍以上の開きがある状況は異常と言えます。就職対策として日本語の習得熱も高まっていますが、労働市場に出てくるまでには時間を要しますので、しばらくこの状況は続くでしょう。

1年以上働くことを長いと考える彼らの時間的尺度の違いには驚かされますが、学校においてジョブガイダンスや職業講話などがまともに行われておらず、安易な転職の繰り返しからは何も得られないことを知りません。私は自社のキャリアコンサルタントに対して、給料の意味、働くことの意味を私なりの解釈で伝えており、その意味をまだ十分に理解できていない若年の求職者の方に対して、キャリアコンサルタントである彼らが私の代わりに伝えています。

 

●ポイント2 :現地化を妨げるカンボジア人材の基礎力の低さ

多くの進出企業はあらゆる面で現地化を念頭におき、マネージャーや幹部候補などの役職にはカンボジア人を配置させる場合が多いです。そして将来は、ほぼ全ての業務をカンボジア人だけでオペレーションするという理想を持っています。

しかし、人材面における現地化の妨げとして、カンボジア人材の社会人的基礎力の低さが挙げられます。基礎力とは主に、考える力・行動する力・チームワークの3つです。すなわち、マネジメント能力とほぼ一致するものです。

日本人の場合、義務教育など通してある程度の基礎力が自然と身につくものですが、カンボジアの場合は初等・中等教育が他のASEAN諸国と比べてかなり遅れていますので、カンボジア人の多くは社会人基礎力の素養が身につかぬまま、大学等では英語などの語学学習に勤しむため、「話せるだけの人材」などと揶揄されることもあります。

カンボジアの経済が急成長しているのと同様に、ローカルスタッフも社内の人材育成によって急成長してくれれば問題が無いのですが、簡単にはいきません。カンボジアの経済成長に自社だけが置いてきぼりされる訳にはいきませんから、問題が顕在化する前に、ローカルスタッフの人材育成を行うのと同時に、日本人等の現地採用を検討する企業が今後増えてくるでしょう。

私たちは業種・職種に合わせた人材育成のお手伝いもできますが、こうした動きに対応して日本・タイ・ベトナムなどの人材紹介会社とも既に業務提携をしており、外国人の現地採用のお手伝いも得意としています。また、私たちは日本企業でありながら、日・独・仏・中と国際的な専門スタッフを揃えており、カンボジア人はもちろん、日本人や中国人などの登録されている求職者の数は約2万人と豊富です。当然、取引先企業も多国籍に及びます。このような人材紹介会社はカンボジアでは私たちだけでしょう。

 

●ポイント3:人材紹介会社を利用するメリット

人材紹介会社を利用するメリットとして、突発的な採用業務による平常業務の停滞防止や、不適合者の登用がもたらす人的リスクの排除などが挙げられます。私個人としては1人の優秀な人材を見つけるために最低でも10人と会い面接したいと思うのですが、実際にそれをしようとすると膨大な時間が必要となってしまいます。採用業務だけを担当するスタッフを雇うよりも、時間を買うという考え方です。

例えば、クライアントに候補者を3人ご紹介したとしたら、私たちは30人のカンボジア人を面接していることを意味します。これだけでも、どれだけの時間を節約できているかがおわかりになるかと思います。

また、成果報酬型ですから、求人を登録し候補者を何人紹介されても無料です。面接をして内定者が現れたとしても無料です。内定者が初出社して初めて手数料が発生しますので、採用側にとって極めてリスクが低いと言えます。

私たちは紹介保証期間内で早期退職した場合には、手数料を最大で全額返金しています。返金せずに代替人材の紹介する人材会社も見かけますが、クライアントにとっては不便なサービスです。他の経路で代替人材が見つかった場合には、返金されないのですから。

 

最後に今後のビジョンを教えてください

2015年以降、アセアンが経済共同体化すれば、人の流れは国境を越えて流動的になるでしょう。国境を越えて人材を需給調整する時代になると思います。これは人材紹介会社の淘汰の時代になることも意味します。隣国には優良な人材紹介会社が数多く存在しますから、それらとの競争、提携、合併などが弊社に待っていることでしょう。

これに向けて弊社が取る戦略はシンプルです。彼らと対等な関係を構築するため、カンボジアという地域において最も優良な企業だと認められる存在となることです。そのためには、もっと多くの求人者・求職者にとって、感謝され、親しまれ、愛される存在にならなければなりません。

ページ上部へ

CDLカンボジア / Creative Diamond Links Co., Ltd. 企業情報

企業名 CDLカンボジア / Creative Diamond Links Co., Ltd.
代表者名 鳴海 貴紀
従業員数 日本人5名、ドイツ人1名、フランス人1名、中国人1名、カンボジア人10名
会社URL http://cdl-consultant.com/
http://xn--cckr3b5ioer20roda759tlh2b.com/
https://www.facebook.com/CreativeDiamondLinks
事業内容 人材紹介・人材派遣業(在カンボジア企業へカンボジア人・日本人・中国人などの紹介)
設立年月日 2012年6月5日
所在地 ‣プノンペン(カンボジア)
1F, Tous Les Jours Bldg., #298,Monivong Blvd., Phnom penh, Cambodia
ページ上部へ
ページ上部へ

セミナー情報

【カンボジアの人材関連について聞く】 カンボジアの人材採用・人材紹介に関する無料ご相談会
個別相談会のため、「このセミナーに申し込む」より希望日程を教えてください
ページ上部へ
カンボジア 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク