株式会社ボーダー・アンド・ポーター(代表取締役 CEO 本城 直季) | 台湾 進出の専門家 | 台湾 の進出ならヤッパン号


flag_taiwanデジタルマーケティングの設計なら株式会社ボーダー・アンド・ポーターにお任せください

Border&Porter

株式会社ボーダー・アンド・ポーター
代表者名:代表取締役 CEO 本城 直季

【台湾 / デジタルマーケティング設計】
グローバルカンパニーのローカルにおけるマーケティング課題をサポート
Border&Porter main

代表取締役 CEO 本城 直季

東南アジアで売上を拡大する時に頼れるWebマーケティング会社

Business Invention Firmとして、新規事業のビジネス設計から、コミュニケーションデザインまで、デジタルでマーケティング課題を解決します。具体的には、『Experience Data- Driven Marketing』をコンセプトとして、企業のウェブサイトの設計、制作、分析をセットで行うWEBマーケティングの会社となります。国内外において、多数の大手企業~中小企業様の実績がございます。ローカルに染まった会社として、台湾をはじめとしたアジア各国で売上を拡大させたい企業様は、ぜひご連絡ください。

デジタルマーケティングの設計なら株式会社ボーダー・アンド・ポーターにお任せください

サービス概要
弊社は、東京・台湾を拠点として、デジタルをベースとしたビジネス設計、コミュニケーションデザインを中心に、WEB制作・システム構築などの事業を行っています。Business Invention Firmとして、日本から海外へ進出される企業様の現地におけるコミュニケーションにおける課題解決、ローカルの企業様の同様の課題に対してサポートをさせて頂いております。

特に、アジア各国におけるデジタルマーケティングのサポートは実績がございます為、台湾に限らず、シンガポール、マレーシア、インドネシア、タイなどをはじめとして、グローバルカンパニーのローカルにおけるマーケティング課題のサポートをさせて頂いております。

また、アメリカ、イスラエルなどの先進国との取り組みも多く、デジタルマーケティングツールや各種最新技術の各エリアへの持ち込みなど、マーケティングフィールドに限定をされない、顧客課題解決に対する取り組みも実績がございます。

 

Border&Porter 3_R
Border&Porter 5_R
Border&Porter 7_R

株式会社ボーダー・アンド・ポーターへのインタビュー

お客様が日本以上に東南アジアで事業成長を実現することがミッション
「事業をどうデジタルを活用して伸ばすか」の頭脳ブレーンを目指して

株式会社ボーダー・アンド・ポーター 代表取締役社長 本城 直季
御社の事業内容、支援内容(サービス)、またその特徴(アピールポイント)を教えてください

『Experience Data- Driven Marketing』をコンセプトとして、企業のウェブサイトの設計、制作、分析をセットで行うWEBマーケティングの会社です。ウェブサイトの設計、ウェブコンテンツの企画・制作を行い、ウェブコンテンツの分析ならびにウェブ制作・運用を通して、メディアの、より発展的な成長をサポートしています。私自身が広告代理店出身のため、コミュニケーション戦略の立案から制作までワンストップで行うことです。前職時代も大手不動産会社の事業戦略・実行に携わってきた経験があるため、コンセプト、設計、制作という上流工程において、いかに広告を使わずしてコミュニケーションの最大化を図れるかという点に重きを置いています。データを中心にウェブ設計からコミュニケーションの最大化を目指すのが特徴です。

御社の支援された実績や実例を教えてください

大手不動産会社や小売大手企業、健康食品企業など、大手企業から中小企業まで多数の実績がございます。パナソニックホームズ社の各事業部のサービスサイトの構築。健康食品会社の台湾におけるダイレクトLPの設計・制作・分析。日系大手日用品・DIY小売会社の店頭サイトの設計、制作などを手掛けてまいりました。 代表である私自身が東南アジア全体・各国の特徴を捉えており、『個別最適化+全体最適化の知見』を持っていることが大きな強みだと考えています。また、データ分析+制作面でローカライズして取り組んでおり、数少ない会社です。それらの強みに加え、日本での実績をもとした東南アジアでの実施可能性の判断から、お客様が弊社を選んでくださっています。

海外で事業を成功させる大事なポイントを教えてください

 ●ポイント1 : ローカルに染まること

現地特有の商慣習があるものの、ビジネスチャンスを掴むには、政治的・経済的な面で現地との強いパイプを作ることが重要です。東南アジアにおいては中国人が強いのですが、それは中国人がローカルに染まって事業を展開してきた結果ですので、それを参考にしています。

●ポイント2 :国境間それぞれの繋がり方を俯瞰的に把握すること

例えば、タイとベトナム。タイからベトナムへとトレンドが流れます。このようなことを理解しているだけで、全体的なマーケティングがしやすく、マーケットチャンスの可能性が広がります。

●ポイント3 : 圧倒的に一つの強みを作ること

会社の特徴が分かりやすければ、分かりやすいほど現地の人々に興味を持ってもらえます。シンプルで分かりやすいものが市場を取れます。

●ポイント4 : オフショアとしての捉え方ではなく、ローカルで利益を上げるという発想で行動していくこと

価格差をつかったビジネスでなく、現地で内需を生み出し、現地の発展を促すという発想が重要。現地で国益を高めるハブとしての役割が求められています。

最後に今後のビジョンを教えてください

東南アジアにおけるデジタルマーケティングのコンサルティング会社として、ポジションを確立します。「事業をどうデジタルを活用して伸ばすか」の頭脳ブレーンになり、お客様が日本以上に東南アジアで事業を成長させることが我々のミッションです。東南アジアでの経済価値を上げ、上場も視野に入れております。またタイムマシン経営の装置として、最先端の情報・思考・技術を東南アジアに移植し、各国の経済価値向上に貢献していきます。

ページ上部へ

株式会社ボーダー・アンド・ポーター 企業情報

企業名 株式会社ボーダー・アンド・ポーター
代表者名 代表取締役 CEO 本城 直季
従業員数 日本人4名
会社URL https://www.borderporter.jp/
事業内容 デジタルマーケティングの設計、WEBサイト構築、システム構築 など
設立年月日 2016年8月10日
所在地 東京都渋谷区神宮前2-30-26 カーサ神宮前105
ページ上部へ
アメリカ, シンガポール, ベトナム, タイ, インドネシア, フィリピン, マレーシア, 台湾 進出についての
疑問・相談等 お気軽にご連絡ください。

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

海外進出支援 各国の専門家

得意な国から探す

得意なカテゴリーから探す

インバウンド特集
海外進出支援コンシェルジュ
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク