台湾の就労ビザ申請について | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


台湾で就労ビザの申請・取得をお考えの方へ

台湾で就労ビザの取得・申請をお考えの方に、知っておくべきポイントとサポートしてくれる専門家をご紹介する特集ページです。

▼台湾で就労ビザを申請・取得するために知っておきたいポイント

台湾で申請できる就労ビザの種類

台湾で就労ビザを申請・取得するためのステップ

台湾で就労ビザを申請・取得するために必要な書類・準備

▼台湾での就労ビザについて相談先を見つける

台湾の就労ビザに詳しい専門家一覧を見る

掲載情報については2015年12月31日時点における情報に基づいて、ヤッパン号編集部で作成したものです。ただし、その掲載情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は何ら保証しないことをご了承ください。直接、専門家の方々にお尋ねすることをお勧めいたします。くれぐれも慎重にご判断ください。

台湾で就労ビザを申請・取得するために知っておきたいポイント

台湾で申請できる就労ビザの種類

日本人が台湾へ行く場合、ビザが無くても90日以内の滞在日数であれば渡航が可能です。但し台湾で仕事をする為には、台湾の就労ビザの取得が必ず必要となってきます。もし許可なしで就業すると、罰金(3万~15万台湾$)、または強制国外退去が命じられることがありますので、台湾で働くことになった場合は、就労ビザの申請・取得を必ず行ってください。就労ビザには商用シングルビザ、商用マルチプルビザ、居留ビザがあります。

その他に台湾で働く方法としては、ワーキングホリデーや台湾戸籍を持っている人と結婚するなどがあります。

ワーキングホリデー制度は、年齢が31歳未満の人で、滞在期間中に、生活費などを得る目的で、現地の企業やお店で働くことが認められている制度で、それらの制度を利用して短期間のアルバイトなどはすることができます。

台湾の人と結婚した場合も就業ビザの申請は不要で働くことが出来ます。台湾にて戸籍を有する国民と結婚し、かつ居留許可を得た場合に限って、就業許可の申請は不要となります。

※その他ビザや、詳細については直接専門家にご相談ください。

 

 

ビザの種類

1回の最大滞在日数

有効期限

備考

商用シングルビザ

60日~90日

90日

90日滞在は語学留学または短期雇用目的のみ取得可能

商用マルチプルビザ

60日・90日

365日

滞在日数90日の場合は延長不可

居留ビザ

181日以上

90日

台湾入国後15日以内に外僑居留証を取得する必要がある

▲目次に戻る

台湾で就労ビザを申請・取得するためのステップ

就労ビザを取得するまでの大きな流れは台湾労工局への許可証の申請・取得と、外交部への就労ビザの申請・取得の2点があります。

許可証の申請は労工局へ行います。その際は日本側で準備するものと台湾側で準備するものがあるので、事前に確認して申請を行いましょう。審査には約10日程度かかります。

審査に通り、許可証が取得できたら外交部領事事務局へ就業ビザの申請を行います。発行までには約10日~14日程度かかります。

就労ビザは受入側(台湾)の企業が準備を行い、台湾の労工局へ労働許可を申請し、就労ビザの申請をし、許可が得られると就労ビザが発行されます。

※許可証を申請中に台湾への渡航を急ぐために停留シングルビザを申請することもできます。その場合は台湾の会社からの陳情書の提出が必要で、台湾の内政部出入国移民署にて申請を行ってください。

また、就労ビザが取得できた後は、15日以内に外僑居留証を取得する必要がありますので忘れずに手続きを済ませてください。

 

▲目次に戻る

台湾で就労ビザを申請・取得するために必要な書類・準備

就労ビザを申請する前に、労工局へ許可書の申請・取得をする必要があります。その際に必要な書類は下記を参考にしてください。但し必要書類は会社により異なる子場合が多い為、台湾労働部労働力発展署へ確認したほうが良いでしょう。

【日本側で準備する書類】
・経歴書
・最終学歴証明書
・会社登記簿謄本
・会社印鑑証明書
・パスポートコピー

【台湾受入企業で準備する資料】
・招聘契約書
・前年度の輸出入証明書
・会社ライセンス、営利事業登記証、工場登記証、特許証、貿易カードコピー
・事業計画書
・国外人員の雇用計画表
・業績証明書
・国外人員の台湾滞在明細表

また、就業ビザ申請には、下記の書類を外交部領事事務局または海外の駐在機関に申請する必要があります

・パスポート(原本)
・カラー証明写真 2枚
・ビザ申請書
・台湾関係官庁発行の許可書(原本・コピー各1部)
・手続費用
・航空券(シングルビザ・マルチプルビザのみ)
・在職証明書(シングルビザ・マルチプルビザのみ)
・海外出張命令書(シングルビザ・マルチプルビザのみ)
・在籍証明書(シングルビザ・マルチプルビザのみ)
・会社登記簿謄本(シングルビザ・マルチプルビザのみ)

▲目次に戻る

台湾就労ビザの専門家に一括でお問い合わせ

台湾✕就労ビザの専門家の中からチェックを入れた専門家、
もしくは全ての専門家に一括でお問い合わせすることができます。

台湾の就労ビザの専門家一覧

西川企業管理顧問有限公司

代表者:西川 靖章
西川企業管理顧問有限公司

台湾の会社設立の専門家 西川企業管理顧問有限公司…続きを読む


ページ上部へ

台湾のレンタルオフィス マカスビジネスセンター…続きを読む


ページ上部へ

台湾の会計事務所 Evershine CPAs Firm…続きを読む


ページ上部へ

台湾の会計事務所 プライスウォーターハウスクーパース,PwC…続きを読む


ページ上部へ

台湾会社設立の専門家 華由企業有限公司,Hanayohi Enterprises Ltd.…続きを読む


ページ上部へ

台湾コンサルティングの専門家 太郎顧問有限公司,TARO Consulting CO.LTD…続きを読む


ページ上部へ
海外進出支援コンシェルジュ

台湾就労ビザに関するQ&A


ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ