マレーシアの就労ビザ申請について | 日本企業の海外進出支援サイト ヤッパン号


マレーシアで就労ビザの申請・取得をお考えの方へ

マレーシアで就労ビザの取得・申請をお考えの方に、知っておくべきポイントとサポートしてくれる専門家をご紹介する特集ページです。

▼マレーシアで就労ビザを申請・取得するために知っておきたいポイント

はじめに

マレーシアで就労ビザを申請する際の流れ

マレーシアで就労ビザを申請・取得するために必要な書類

マレーシアで就労ビザを申請する際の注意点

▼マレーシアでの就労ビザについて相談先を見つける

マレーシアの就労ビザに詳しい専門家一覧を見る

掲載情報については2015年12月31日時点における情報に基づいて、ヤッパン号編集部で作成したものです。ただし、その掲載情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は何ら保証しないことをご了承ください。直接、専門家の方々にお尋ねすることをお勧めいたします。くれぐれも慎重にご判断ください。

マレーシアで就労ビザを申請・取得するために知っておきたいポイント

はじめに

マレーシアにて雇用形態: 起業家、駐在員、現地採用、また職業関係なく統一の"働くため"のビザがEP(エンプロイメント・パス)です。就労可能なビザは他にも、マレーシア人と結婚した場合のビザや永住ビザ(PR)等がありますが、今回は最も一般的なこちらEPについてご紹介します。

▲目次に戻る

マレーシアで就労ビザを申請する際の流れ

今回は私の経験に基づいて、マレーシアに進出し、最初の赴任者として、現地法人設立とビザ申請をする場合の手順をまとめます。

マレーシアで就労ビザを取得するためには、まずは会社の設立が必要です。現在マレーシアでは、ほとんどの分野で外資100%、ふたりの外国人(日本人)だけで法人を設立することができるので、必ずしもローカルのパートナーを見つけなければいけないわけではありません。会社設立自体は資本金RM2(約60円)、会社秘書役と呼ばれるエージェントを通して1か月以内で簡単にできます。例えば、マレーシア現地法人を設立して、ローカル(マレーシア人)を雇用して現場を任せ、自分は単にオーナーとして日本からコントロールするのであればそれで問題ありません。

ただ、ほとんどの場合、日本法人の子会社として駐在員が赴任するか、マレーシアで起業して自身が移住するため、日本人がマレーシアの就労ビザを取ることになります。実は近年、マレーシア人の雇用を守る観点から、外国人の就労ビザ申請のハードルは年々上がっています。

一番のポイントは、以前はあやふやにされていたWRTというライセンスの存在です。現在マレーシアで商業活動や外国人のビザ申請を行うにあたって、株式100%ローカルの会社でない限りWRTのライセンス取得が必須となっており、外資系の会社はその取得の条件として、RM1,000,000(約3000万円)の資本金が必要になっています。このライセンス取得が日本企業のマレーシア進出の高いハードルになっている状況です。

現地法人の設立、そして資本金の条件を満たし、ライセンスを取得ができた状態で、ようやくビザを申請する手続きに入ることができます。ここから更にオンラインでのESD(Expatriate Services Division)への会社の登録、イミグレーションとの面接など…、と私たち外国人にとってはまだまだハードな道のりが続くため、私自身もそうでしたが、正直これ以降のビザ申請の手続きについてはローカルのエージェントに依頼するのがいいと思います。

 

▲目次に戻る

マレーシアで就労ビザを申請・取得するために必要な書類

外国人のビザ申請にあたって提出が必要になるのが以下の書類です。
- 英文の履歴書
- 証明写真2枚(※背景色に注意)
- 卒業証明書
- パスポート全ページコピー
- 雇用契約書(給与額はMR5,000以上であることと、雇用年数の明記が必要)

▲目次に戻る

マレーシアで就労ビザを申請する際の注意点

上記でも書いたとおり、ローカルの雇用を守る観点から外国人の就労ビザ申請のハードルは年々上がっています。マレーシアにおいて、すでにその職業に従事しているマレーシア人がたくさんいるような職種や、政府がマレーシア人でも十分遂行可能と判断するような内容の仕事については、非常にビザが取りづらくなっています。まずは申請者本人がマレーシアにとってメリットの有る経験やスキルを持っていること。そして、それがイミグレーションの役人に伝わって納得してもらえるような履歴書でなければいけないわけです。

また、業種によっては外国人を上回る数のマレーシア人スタッフを雇用していないと、外国人がビザを取得できないケースもあります。ただ、このルールに関しては、頻繁に内容が変わるため、その時その時のイミグレーションの判断に任せることになります。その他にもルールが頻繁に変わることは多く、例えば面白いのは、ビザ申請に必要な証明写真2枚が、背景の色の指定が青になったり白になったりといつの間にか変わっていることがあり、受け付けてもらえないこともあるのです。このため、常に最新の情報の確認が必要です。

ビザの申請から承認までは、早ければ1か月弱(オンラインで随時ステータスが確認できます)、長ければ半年かかることもありますし、リジェクトされることもあります。基本的には2年のビザがもらえますが、最近は少し厳しくなってきており、学歴や経験によっては1年しかもらえないこともあります。

上記のようなポイントも含め、順調にビザ取得が進むために必要なのが、ビザ申請エージェントの腕、政府とのコネクションです。私の経験から語りますが、自身でビザ取得をしようとすると、多大な時間と労力が掛かり、且つ、取得できない可能性が非常に高いです。いかに腕の良いビザ申請エージェントを見つけるかがポイントになるかと思います。

▲目次に戻る

マレーシア就労ビザの専門家に一括でお問い合わせ

マレーシア✕就労ビザの専門家の中からチェックを入れた専門家、
もしくは全ての専門家に一括でお問い合わせすることができます。

  • この専門家に問い合わせ

    SENTRO MANAGEMENT SERVICES SDN BHD

    これまで100社を超えるマレーシアビジネス構築支援を行って参りました。

  • この専門家に問い合わせ

    マレーシアBCグループ

    マレーシア進出時の就労ビザ申請や、MM2Hのビザ取得は実績のある弊社にお任せください。

  • この専門家に問い合わせ

    OCEAN BROTHERZ

    移住や駐在時のビザ取得を安心サポート。駐在・起業・移住など、一人ひとりにあったビザの取得方法をご提案いたします。

  • この専門家に問い合わせ

    QPIコンサルティング

    マレーシアでの法人設立・会計税務支援にとどまらず、就労ビザ取得、駐在員生活サポートまで総合的にサポート致します。

マレーシアの就労ビザの専門家一覧

mbcg-01
【マレーシア / 会計事務所・会社設立】
経験豊富なマレーシア人専門家と日本人専門家の連携で、マレーシア進出をワンストップでサポート

私たちMalaysia Business Consulting Groupは、日本企業様へのマレーシア進出支援を展開してきた会計事務所、監査法人、コンサルティング会社などの4社が提携した総合コンサルティンググループです。4社それぞれが、マレーシアで多…続きを読む


ページ上部へ

オーシャンブラザーズ / OCEAN BROTHERZ PTE. LTD.

シンガポール, マレーシアのプロフェッショナル
代表者:豊原健志
OBZ_00
oceanbrotherz
【シンガポール・マレーシア / 進出・移住支援】シンガポール・マレーシアへのサービス業の進出・起業をご検討の方へ、8年の経験を元にしたアドバイス

Ocean Brotherzでは、シンガポール及びジョホールバルへの進出・起業をお考えの企業・個人をサポートしております。特に、サービス業や小売業の支援経験が多く、進出前の市場調査~会社設立・許認可取得だけでなく、進出後の集客支援・プロモーションサポ…続きを読む


ページ上部へ

QPIコンサルティング / QPI Consulting Sdn.Bhd.

マレーシアのプロフェッショナル
代表者:石川 絵美
QPI_00
【マレーシア / 会社設立・進出支援】日本企業のマレーシア進出をワンストップで支える力強いサポーター

QPIコンサルティングは、日本企業様のマレーシア進出ならびに事業展開をワンストップで支援しております。 会社設立(法人設立)、事業の許認可申請、日本人スタッフの就労ビザ取得、事務所開設、工場設置、そして開業後の会計税務対策や法務対応まで、現地の…続きを読む


ページ上部へ

SENTRO MANAGEMENT SERVICES SDN BHD

マレーシアのプロフェッショナル
代表者:恵島 良太郎
SENTRO_00
【マレーシア / 会社設立、会計】現地での事業経験を元に、中小企業のマレーシア進出を包括的にサポート

弊社SENTRO MANAGEMENT SERVICESは、レンタルオフィス「SENTRO」を運営するM&M ARC社より分社化した会社設立支援、会計サービスの専門会社です。レンタルオフィス事業の中で、これまで100社以上のマレーシアビジネス構築支援…続きを読む


ページ上部へ

NRT Ventures Holdings Sdn Bhd

代表者:高木健児
NRT Ventures Holdings Sdn Bhd

マレーシアの会社設立/法人設立の専門家 NRT Ventures Holdings Sdn Bhd…続きを読む


ページ上部へ

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ