日本へのインバウンド旅行者増加施策として、ベトナムの旅行代理店の買収を検討しています。法人形態や出資… | ベトナムに関する Q&A / コラム | ベトナムの採用支援/人材紹介ならヤッパン号


flag_philippineベトナムに関するQ&A

日本へのインバウンド旅行者増加施策として、ベトナムの旅行代理店の買収を検討しています。法人形態や出資割合、代表者など、留意点あれば教えていただけますか。

▼法人形態、出資割合、代表者国籍などの留意点
ベトナムにおいて旅行代理事業を展開する際、インバウンド(外国からベトナムへの旅行)やドメスティック(ベトナム国内旅行)の場合は、ローカル資本1%以上の合弁であれば可能です。しかし、ベトナムから海外へのアウトバウンドの旅行に対しては、外資はできません。100%ベトナムのローカル資本である必要があります。

OTA(Online Travel Agent)については、100%外資でも可能ですが、OTAという業種があるわけではなく、各社いろいろ工夫しています。また、この際、代表者国籍は関係ありません。

 

▼代表者は現地人に任せるべきか、日本人社長を送るべきか
特に規定はなく、皆さま様々です。

 

▼利益の内部留保、利益配当について
有限責任会社と株式会社では状況が異なります。内部留保も利益配当も、税引後利益で、定款で定めた積み立てを行い、直近の支出などにも十分に対応できる、残りについて可能となります。

 

より具体的なご相談をご希望の場合は、御社の状況を把握する必要がありますので、一度、直接ご相談頂ければ幸いです。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_philippine ベトナム進出支援のプロフェッショナル

イーグルワンエンタープライズ

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク