アメリカでの経理システムについて教えてください。 | アメリカに関する Q&A / コラム | アメリカの会計士/会計事務所ならヤッパン号


flag-usaアメリカに関するQ&A

アメリカでの経理システムについて教えてください。

アメリカの会計は日本以上にコンピュータ化が進んでいます。かなりコストのかかる包括的なシステムから$150ほどで入手できる簡易会計ソフトまであり、その会社にあったシステムを導入することとなります。

中小企業の場合は 「Quickbooks」 というシステムがかなり浸透しています。簡易ソフトといっても請求書の発行から在庫管理、売り掛け、買い掛け管理あるいは予算管理まで通常必要なことは大抵カバーされています。

大きな会社になり、業務分担が複雑になりシステムのユーザーがふえるともう少し高額のシステムを利用することとなります。また製造業などに関しては、より複雑なシステムが必要になるかもしれません。

次に外国に会社があり複数の通貨を利用する、あるいは複雑な管理会計が必要となってくると、さらに高度なシステムを利用することとなります。
ただ Quickbooks など簡易システムより上位のものとなると値段的にも数万ドル程度になりますので、十分に機能を見極めることが必要です。多くの場合、大規模ソフトの導入に比べて、特定の機能のみを別ソフトで運用した方が経済的です。

 アメリカの税金に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
アメリカの会計事務所一覧

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag-usa アメリカ進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. ヤッパン号編集部

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク