アメリカでの与信調査の方法を教えてください。 | アメリカに関する Q&A / コラム | アメリカの信用調査/不正対策ならヤッパン号


flag-usaアメリカに関するQ&A

アメリカでの与信調査の方法を教えてください。

アメリカでの与信調査には以下の2つの方法があります。

1. 情報バンクから情報を得る。
日本の帝国データバンクのようなサービスがアメリカにもあります。Dunn and Bradstreet (D&B)がもっとも有名です。
ただ、小さな会社の情報の場合、聞き取りによる情報が多いので信頼性に関しては完璧とは言えません。また個別に料金を払って情報を得る、あるいは会員となって情報を得ることも可能です。

2. Reference (照会)
アメリカで相手先の与信を検討する場合は、その相手の取引先を紹介してもらい、その取引先にコンタクトをして状況を聞き出すこともよく行われます。
これも必ずしも客観的な情報を得ることができるかどうかは分かりません。

上記2つの方法を用いて社内的な与信の基準を作って運営していくことが大事になります。
特に米国では会社(法人)は作られますが、資金繰りがつかなくなると簡単に閉鎖されていくものと考えて与信を管理していく必要があります。

アメリカの会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
アメリカで会社設立 (法人設立) する手順まとめ

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag-usa アメリカ進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. ヤッパン号編集部

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク