タイ進出の際にBOIという話を良く聞きますが、どのような制度なのでしょうか? | タイに関する Q&A / コラム | タイのBOIならヤッパン号


flag_thaiタイに関するQ&A

タイ進出の際にBOIという話を良く聞きますが、どのような制度なのでしょうか?

BOIはBoard of Investmentの略で、日本では一般的には「タイ国投資委員会」として認識されているかもしれません。

BOIは、タイ国の投資推奨法という法律に従いながら「奨励業種や条件の決定や変更」また「投資の条件やインセンティブの決定や変更」などを行なっていたり、国内市場に向けての巨大投資の案件を審議・審査することをその存在意義としておいています。

日本からタイへ進出をする企業、特に製造業の場合などはほとんどの企業がBOI企業として認定されています。BOI企業として認可されると様々なメリット得られるというのが最も大きな理由でしょう。メリットは下記のようなものが代表的です。

・就労ビザ取得が円滑に行なえる様になる
・最大8年間の法人税の免除される

当然、誰でも申請をすれば取れるようなものではなく、BOIが許可を出すだけの理由が必要になります。日本技術の移転や雇用促進が図れる企業であったり、外貨獲得のための事業を有していたり、資本金額が大きい会社であったりと、上記に述べたような「奨励業種の条件」に該当している企業が認可を受けやすいものとなります。

何れにしても貴社がタイ進出をお考えなのであれば、貴社の事業がBOI企業として認可を取れるかどうか、しっかりと確認をする必要があります。
判断も難しいということであれば、タイ法人設立支援会社などのアドバイスを受けてみるのが良いでしょう。

タイの会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
タイで会社設立(法人設立)する手順まとめ

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_thai タイ進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. Magaging Director 吉田秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク