タイに進出をする際に認識しておくべきリスクなどはございますか? | タイに関する Q&A / コラム | タイの市場調査ならヤッパン号


flag_thaiタイに関するQ&A

タイに進出をする際に認識しておくべきリスクなどはございますか?

どのような点をリスクとして捉えるかにもよりますが、ここでは法人運営におけるリスク要因として国民性を取り上げてみたいと思います。その他のカントリーリスクなどについては別頁を参考にしてください。

参照:「タイ進出の際に考慮すべきカントリーリスクはどのようなものがありますか?」

国民性と捉えてよいかどうかは別にして、タイ人には日本人と同様に「集団行動」を取る習性があるように考えられます。良い点として捉えれば、集団心理は統制の取れた行動を生み出しやすいのですが、悪い点としては、集団行動の矛先を誤ると非常に面倒な行動へと昇華されていくようです。

特にタイでは国民のデモ行動やストライキといった行動が頻繁に発生します。本来タイでストライキを起こすためには手続きを踏まなくてはなりませんが、近年では手続きを踏まないストライキが多く見られます。そのため首謀者が誰なのか、どのような目的なのかを会社側が把握できず、長期間続いてしまうことが多いのです。

もちろん企業として、従業員を尊重し労働環境や労働条件にも目を配ることが出来ている企業であれば問題は発生しないのですが、そうではない場合には注意が必要になります。

タイの会社設立に関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
→タイで会社設立(法人設立)する手順まとめ

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_thai タイ進出支援のプロフェッショナル

Ishin SG Pte.Ltd. Magaging Director 吉田秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク