カンパニーセクレタリー(会社秘書役)は絶対に必要なのでしょうか? | シンガポールに関する Q&A / コラム | シンガポールの進出ならヤッパン号


flag_singaporeシンガポールに関するQ&A

カンパニーセクレタリー(会社秘書役)は絶対に必要なのでしょうか?

カンパニーセクレタリーはシンガポール法人を設立登記する際に必ず登録されている必要があります。会社秘書、会社秘書役、あるいは秘書役といった形でいくつか呼び名のパターンがあるようですが、基本的にはカンパニーセクレタリーのことを意味していると思われます。

カンパニーセクレタリーはシンガポール居住者である必要があり、日本法人の社員や役員などをカンパニーセクレタリーとして登録することは出来ません。難しい判断となるのが、「現地の友人などがいるからその人に頼む」などといったケースになりますが、登記情報の変更や取締役会議事録、会社定款の管理・保管、ACRA申請などについて責任をもつことになりますので、やはり専門家へ依頼するのが良いと思われます。

カンパニーセクレタリーの件含む、シンガポール会社設立に関してはこちらからご覧いただけます。専門家へのお問合せも可能です。
→シンガポール会社設立特集

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。
→ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_singapore シンガポール進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク