シンガポールのカントリーリスクは高いですか? | シンガポールに関する Q&A / コラム | シンガポールの進出ならヤッパン号


flag_singaporeシンガポールに関するQ&A

シンガポールのカントリーリスクは高いですか?

COFASのレーティングを参考にシンガポールのカントリーリスクを考察してみましょう。

COFASでは世界156カ国の経済概要・リスク評価・格付け・強み・弱みなどについて比較がされており、格付けという特徴上、どこの格付けを引用してもその他と大きく乖離する事は稀です。カントリーリスクとビジネス環境リスクの二面から格付けをしているのがCOFAS特徴で、シンガポール、日本を含めた6カ国のみが最高評価のA1です(他はスイス、カナダ、ノルウェー、スウェーデン)。

カントリーリスクと言っても色々と要素はありますが、特に海外進出に際して気にされる点はシンガポールの政治リスクと社会リスクになるかと思われます。

【シンガポールの政治リスク】
・ 最高権力者はリーダーシップがしっかりと取れている
・ 与党人民行動党は支持率が減少傾向と言われているが過半数は抑えている
・ 政権内での権力闘争に基盤を揺るがす程のものはない
・ 強力な野党が存在しない
・ 政権を転覆させるような大国介入は可能性が低い

といった具合に、シンガポールの政治リスクは極めて低いといっても過言ではないでしょう。

【シンガポールの社会リスク】
・ 領土紛争や経済紛争の兆候は特に無し
・ 大国の干渉による社会不安定化の可能性は低い
・ 近隣国と政情不安が波及する可能性はゼロではないが可能性は低い
・ 反体制勢力による社会不安は可能性が低い
・ 人種・民族的対立や宗教対立などの社会的対立は無い
・ 疫病の蔓延などのリスクは極めて低い

シンガポールが現状抱えている社会的な問題は、社会的所得格差や雇用不安などによる国民の不平不満と言われており、この点は政治的不安定化の引き金にもなりうるリスクは抱えていると考えることも出来ますので、今後の政権運営に注目をして行く必要があります。

何かご不明な点や不安な点などございましたら、弊社の海外進出支援コンシェルジュにご相談ください。
弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_singapore シンガポール進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ