インドネシアの住宅(アパートメント)を借りる場合に、日本と違う点は何ですか | インドネシアに関する Q&A / コラム | インドネシア進出支援ならヤッパン号


flag_indonesiaインドネシアに関するQ&A

インドネシアの住宅(アパートメント)を借りる場合に、日本と違う点は何ですか

インドネシアで住宅を借りる場合、大きく分けて下記3点が日本と異なりますのでご注意ください。

1.支払いについて
住宅を借りる場合は基本的に1年以上の契約となり、入居前に全額家賃の振込が必要となります。
世界でも珍しいインドネシア特有の文化です。

2.オーナーの立場が強い
外国人向けの住居、外資法人向けのオフィス共に入居率が非常に高く、オーナーが非常に有利な状態にいます。空室が沢山ある日本と違い、オーナーが気を曲げたら交渉が白紙になり他の方に貸してしまうこともあります。
また、アパートメントを持っている層も日本のようにサラリーマン家主等ほとんどいなく、政治家等の上流階級の飛び抜けたお金持ちが多いのも、ひときわ交渉が難しくなっている理由のようにも思えます。

3.家具付きアパートメントが主流
海外では多い家具付きアパートメントですが、インドネシアも同様です。
洗濯機や、冷蔵庫などの大きな家電が部屋の賃料に含まれています。
そのため、最低限の荷物で入居することも可能です。

以上となってます。
また、住宅やオフィスを借りる時の費用は下記でお答えしておりますので、併せてご覧ください。
ジャカルタで住宅やオフィスを借りるときの費用はどのくらいになりますか?

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_indonesia インドネシア進出支援のプロフェッショナル

PT.Rumah Media 加藤 年紀

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ