フィリピン人スタッフの退職時に注意するポイントを教えてください。 | フィリピンに関する Q&A / コラム | フィリピンの採用支援/人材紹介ならヤッパン号


flag_philippineフィリピンに関するQ&A

フィリピン人スタッフの退職時に注意するポイントを教えてください。

ローカルスタッフが退職する際は主に次の2点の注意が必要です。

・事務的な手続き
・スタッフを気持ちよく辞めさせる

下記にポイントを挙げましたのでご覧ください。

 

【1.最終給与の支払い】

最終給与は通常の給与とは異なりますので下記の注意が必要です。また、会社の所有物を全て返却後に最終給与を支払うという条件をつけている会社もあります。

・13ヶ月ペイメントの支払い
・個人所得税の還付
・未使用の有給休暇の買い取り
・従業員が会社から借り入れがある場合の給与からの控除

 

【2.会社の所有物の返却】

従業員に提供している会社の所有物をしっかり返却させましょう。一般的には下記のような所有物があります。

・ノートパソコン
・携帯電話
・会社ID
・HMOカード
・顧客リスト
・名刺

 

【3.個人情報・顧客情報の漏洩に注意】

フィリピンでは個人情報・顧客情報の法整備が整っていないため、ローカルスタッフが退職する際に個人情報・顧客情報を持ち出す例があります。就業規則で前もって明記しておくとともに、USBの持ち出しや外部からの社内アクセスを制限するなど十分に注意しておきましょう。

 

【4.退職者は会社の広告塔】

退職する際の会社側の対応が悪いと、それが会社の対応として世間に広まってしまいます。退職時に「最高の会社」と思わせることによって、退職者が会社の良い印象を世間に広めてくれる良い広告塔となってくれるでしょう。逆に、対応を間違えると会社への不満が残り、悪い広告塔となり得るので注意が必要です。

 

【5.「最高の対応」で送り出す】

退職者が会社に不満がない場合は良いのですが、不満を持って辞める場合は、その退職者が会社の評判を悪く言う場合があります。悪い評判が世間に広まるとその後の採用活動に支障をきたす可能性があります。退職前にパフォーマンスや勤務態度が悪くなったとしても、辞める従業員に対しては下記のような「最高の対応」で送り出しましょう。些細なことですが、会社に対する印象がこのような事で変わってきます。

・退職のスピーチの場を与える
・小さいプレゼントをあげる
・全員で写真を撮る

 

【6.退職マネジメント上手になる】

良い関係で退職いただくことにより、その良い印象が世間に広まれば取引先を確保できたり、退職者が社員を紹介してくれたりなど良い関係を継続することも可能です。退職マネジメントを怠らず、退職者を最高の対応で送り出し、会社のファンを増やし続けることができるようになりましょう。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_philippine フィリピン進出支援のプロフェッショナル

Reeracoen Philippines Inc.

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク