フィリピンの治安はどうですか? | フィリピンに関する Q&A / コラム | フィリピンの不動産ならヤッパン号


flag_philippineフィリピンに関するQ&A

フィリピンの治安はどうですか?

まずこのサイトを見られている質問者様は、あくまでも企業の海外事業展開というビジネス上でのお話かもしれません。
その上で実際に進出をし現地で生活をする駐在員の方などの場合は、ビジネス上のみでの行動範囲以外についても関心があるかもしれません。

あくまでもフィリピンにおいて「生活をしていく」という前提でのお話になりますが、結論としてはフィリピンは「日本と比べると治安は悪く、十分な警戒が必要である」ということが1つ。また、その上で「個々人の油断のない心の持ちようで大半の犯罪は未然に防げる」という点が1つです。

特に日本企業が進出先として選ぶマカティ市の場合は、危険犯罪の話などはほとんど聞かず、あくまでも数日の滞在で一般的なホテルに宿泊をし、現地に慣れた人の同行で夜の繁華街で少々飲んで翌日の仕事に備える…というスケジュールであれば危険に遭遇することはほとんど皆無になるのではないでしょうか。

一方で、マカティから離れ、観光客などでも賑わうマラテの方に足をのばすと、窃盗や強盗という話も頻繁に聞かれる様になります。そのような犯罪から身を守る、という話になった場合には、一般的な旅行雑誌などにも載っているような対策が一番効果的です。「夜の一人歩きはしない」「大金を持ち歩かない」「日本人と一目で分かるような格好をしない」などがそれらに当たりますでしょうか。特に、財布の中に万札を普段から大量に持ち歩いている人や、身につけている衣類や貴金属などが明らかに高級な物などの場合などは、十分な注意をすべきです。

「お金や生活に困っている人が、外を歩いていたら外見からも明らかにお金を沢山持っていそうな人がいたのでちょっと着いて行ってみた。コンビニに入って行ったので、後ろをウロウロしていたら買い物の際に出した財布には、自分の年間所得を超えてしまっているであろうお金を財布に入れているのを確認したため、友人と連絡をとって襲う隙を伺い事にした・・・」

これは作り話ですが現実に起こりうることですし、現地で犯罪を犯す可能性のある現地人がいるようなところで、どのような行動をすれば「目をつけられやすいか」が明確になるストーリーだと思います。そして、それら注意点をしっかりと意識して行動をすれば、フィリピンで犯罪に巻き込まれる可能性は極めて低くなります。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」


上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_philippine フィリピン進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク