フィリピンへの海外不動産投資の話を良く聞きますがリスクは高いのではないですか? | フィリピンに関する Q&A / コラム | フィリピンの不動産ならヤッパン号


flag_philippineフィリピンに関するQ&A

フィリピンへの海外不動産投資の話を良く聞きますがリスクは高いのではないですか?

投資には勿論リスクがつきものです。

また、大前提として例えばフィリピンの不動産へ投資をお考えである場合でも、質問者様のリスク許容範囲は資産状況や家族構成、ご年齢やご職業などによっても大きく変わってくるため、単純な基準で「リスクの高低」を判断することは難しいでしょう。

そのため、今なぜフィリピンが投資先として注目を集め始めているのか?という理由をいくつかお伝えさせて頂きますので、その先についてはご自身で判断を頂くのが良いかと存じます。

1. 正三角形を描く人口ピラミッド
人口ピラミッドが正三角形ということは、若くなればなるほど人口が多いということを意味しています。これは段階的に人口増加をしていくことを意味しており、この人口の増加と同時並行で経済発展が進み国民の所得の上昇が伴えば消費が景気を押し上げ、さらに国民所得を増加させさらなる消費を生み出す好循環が期待できます。

2. 国民一人当たりGDPがUS$3000のラインを超える
国民一人当たりのGDPがUS$3,000を超えてくる辺りが、飛行機でいえばちょうど滑走路を加速して空へ向かって離陸するポイントに例えられることがあるように、急激に上昇カーブを描く可能性秘めているポイントであり、フィリピンはまさにこの離陸ポイントにいるのが現状です。

上記の2つが主な理由となって、人口増加と国民所得が増加が重なると、人々はより良い生活を求めて衣食住を充実させて行くのが一般的ですので、特にフィリピン不動産投資については最近の注目の的になっています。

もちろん全てがボラティリティーの高い上で、ポジティブに状況を判断した場合に上記のように捉えることが出来る、という事実ですので、上記のような良い方向に向かない可能性も十分に考えられますので、ポジティブ面のみならずネガティブ面も十分に情報収集して、総合的に判断されることをお勧めします。

具体的な投資についてお考えの場合には、下記より専門家へのお問合せが可能です。
→海外不動産投資特集ページ

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。
ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_philippine フィリピン進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ