【ホーチミンの不動産屋に聞く】
ホーチミンでオフィス選びする際のポイントを教えてください | ベトナムに関する Q&A / コラム | ベトナムの不動産ならヤッパン号


flag_vietnamベトナムに関するQ&A

【ホーチミンの不動産屋に聞く】
ホーチミンでオフィス選びする際のポイントを教えてください

“ベトナム不動産5つの常識”をオフィス選びにする前に知っておいて頂ければ幸いです。

①契約時の提出書類はパスポートと会社情報のみ
ベトナムの不動産契約の手続きは日本より簡単です。
契約に必要な書類は利用者のパスポートと会社情報だけ。
一方で、滞納などのトラブルは貸主優位の傾向が強いので、注意が必要となります。

②初期費用は保証金のみ
日本と違い、敷金・礼金という習慣はありません。
オフィスであれば1~3ヶ月分、住宅であれば1~2ヶ月分を保証金として支払う傾向にあります。

③契約申込みは手付金or保証金の送金手配が原則必要
日本のように書面での契約申込みは原則、不可能となってます。
手付金を支払うまでは確定できません。
つまり、2番手が先に手付金or保証金を手配すれば、2番手に契約優先権が移行する事になります。
日系企業で陥りがちな失敗例としては、本社側への確認に時間を要している間に、
確保したい物件が決裁の早い他社に取られてしまう事です。スピード感も大事になってきます。

④ライセンス登記申請ができない物件がある
物件の貸主が投資ライセンス等を正しく所有していないと、
外資系企業はライセンス登記申請が原則行えません。
事前に貸主が投資ライセンス等を正しく所有していことを確認することは非常に大事です。
最悪のケースでは、オフィスを借りたものの法人登記が出来ない事態に陥ってしまいます。

⑤契約書面に記述のない責任事項が発生する
契約後に貸主負担の費用が追加発生する場合があります。
契約時に物件に付随するサービスや共有設備を細かく確認する事が大事です。

いかがでしたでしょうか?
上記を事前に知っておく事は、ホーチミンでオフィス探しをする上で非常に大切です。 一つの失敗が後々の大きな足枷となる可能性もございますので、細心の注意を払ってオフィスを選んでください。

なお、何かお困りの事などがありましたら、以下のご相談会からお気軽にお問い合わせください。
【ホーチミンの不動産屋に聞く】
ホーチミンの住宅・オフィス・工業団地・不動産投資に関する無料ご相談会


▼ 当社が回答しているその他のQ&A
【ホーチミンの不動産屋に聞く】
ホーチミン賃貸オフィスの賃料相場を教えて下さい

【ホーチミンの不動産屋に聞く】
ホーチミンでオフィス契約する時の留意点を教えてください

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_vietnam ベトナム進出支援のプロフェッショナル

N-Asset Vietnam Co.,Ltd. 西村 武将

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ