マレーシアの主要都市とそのマーケットの大きさを教えてください。 | マレーシアに関する Q&A / コラム | マレーシアの市場調査ならヤッパン号


flag_malaysiaマレーシアに関するQ&A

マレーシアの主要都市とそのマーケットの大きさを教えてください。

マレーシアの首都はクアラルンプールです。

マレーシアのこれまでの発展の基礎は2020年に先進国入りを目指す構想を掲げた長期期計画をベースに行なわれています。リーマンショックの影響は大きく受けた物の外貨規制緩和などを導入して大型の海外直接投資を誘致するなど着実に景気回復をしてきました。

インフレ率も安定しており、2012年度の消費者物価指数上昇は1.7%に留まっています。名目GDPは約3,000億ドルとのことですので、単純な数字比較だけであれば日本の約5%ほどの規模、一人当たりGDPは約10,500ドル弱と日本の約20%程になります。

このように記載をすると、小さい市場と思われるかもしれませんが、一人当たりGDPは、ASEAN諸国でいうと特殊なシンガポールとブルネイを除き、最も豊かな国と表現することが出来ます。

海外製造工場への電子部品供給基地という姿もあるマレーシアですが、所得水準も高くなり同時に人口も3000万人に満たない現状においては、労働コストは他の周辺諸国よりも高くなっている状況は否定できない事実で、今後の国としての舵取りに注視して行く必要がありそうです。

また、マレーシアへの販路開拓について具体的に考えていらっしゃる場合には、下記専門家にお問合せが可能です。
海外で販路を開拓する方法まとめ



なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

 

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_malaysia マレーシア進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク