【中国調査シリーズ】中国進出後、競合調査のポイントを教えてください。 | 中国に関する Q&A / コラム | 中国の市場調査ならヤッパン号


flag_china中国に関するQ&A

【中国調査シリーズ】中国進出後、競合調査のポイントを教えてください。

中国進出後の段階では、既に市場の動向や自社・競合先の立ち位置については、把握できているものと思われます。そのため、ここで重要となるのは、競合先の動向をより詳細に把握し、出し抜くための情報の取得です。

①戦略を知る
企業の行動は戦略に基づき実践されるものであることから、競合先の戦略を把握しておくことは重要です。同セグメントで戦う場合であれ、別セグメントに移る場合であれ、自社と競合先の戦略を見比べ、次の一手を先読みできるよう、アンテナを張り巡らせておく必要があります。

②輸出入情報を知る
加工貿易の超大国である中国では、どこから何を仕入れて、どこへどれだけ出すのかといった輸出入情報は非常に重要です。自社では把握できていなかった優良な輸入元・輸出先を発見することができたり、また、競合先が感知した危険な徴候にいち早く気づくことができる可能性があります。

③生産情報を知る
製造業者の場合には、競合先の生産情報は特に把握してきたい内容です。どこに工場を設けるのか、どのような設備を導入するのか、生産体制はどうか、どのような製品を作るのか等を知ることで、参考にすると同時に弱みを見つけることができる可能性があります。OEMを行っている場合には、そのOEM先の詳細を把握しておくことも有用です。

④販売・流通情報を知る
商品は売って初めて利益につながるという意味でも、販売・流通の情報は極めて重要です。特に中国の場合、文化の違い等から売れ筋商品の予測が難しく、また、国土が広く地域ごとの差異が大きいことからこれにあわせた工夫が必要不可欠です。また、流通に際しては中国の業者に依る要素も少なくないところ、この点の管理が不十分であったために、需要はあるのに売上が伸びないという事態になることもしばしばあります。競合先の情報を参考にしつつ、自社の販売・流通を見直すことは、効率という観点からも非常に有用といえます。

【参考:調査方法について】

上記①〜④については、いずれも弊方の競合調査の一環として実施しております。

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

【中国市場の専門家に聞く】
中国の商標特許・市場調査に関する無料ご相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_china 中国進出支援のプロフェッショナル

LIOグループ 島田 敏史

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク