日本企業が韓国で単独で100%投資することは可能でしょうか? | 韓国に関する Q&A / コラム | 韓国の会社設立ならヤッパン号


flag_korea韓国に関するQ&A

日本企業が韓国で単独で100%投資することは可能でしょうか?

日本企業による100%単独資本での投資はもちろん可能です。その際の資本金は、前述のとおり、外国人投資促進法に基づく最低投資金額として投資家1人あたり1億ウォン以上が必要とされています。投資家(投資企業)2人(社)の場合は、それぞれ1億ウォン、計2億ウォンが最低資本金となります。

韓国ではすでに多くの日本企業が現地法人を設立し、事業を行っております。外国人投資企業は2013年4月末現在のデータで15000社超ありますが、うち日本企業は約3000社もあり、韓国に進出している外国企業のうち20%は日本企業となっております。

制度的には単独資本での展開は可能ですが、事業を早期に軌道に乗せたい場合には、韓国企業との提携や合弁(JV:ジョイントベンチャー)の形式で進めた方が良いケースも多々あります。まずは韓国で展開しようとする事業に関する市場調査をしっかりと行うことをお奨め致します。

韓国での人材採用はどのように行うべきですか?も是非ご覧ください。

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_korea 韓国進出支援のプロフェッショナル

コリアマーケティング株式会社 金 世永

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク