どの国が自社の商品・サービスの展開に適しているのか知りたい。各国の市場にはどんな特徴がありますか。 | アジア全域に関する Q&A / コラム | アジア全域の展示会ならヤッパン号


アジア全域アジア全域に関するQ&A

どの国が自社の商品・サービスの展開に適しているのか知りたい。各国の市場にはどんな特徴がありますか。

日本の高品質・高機能な商品やサービスが、必ずしも現地の市場ニーズにマッチするとは限りません。また、アジアの国には、政府の判断の不確実性(=政治リスク)が大きく、予測が難しい国もあります。こうした点を踏まえたうえで、事前に対処方法や進出戦略を考えておくことが、海外展開では重要となります。

ここでは、アジアを代表する各国の市場の特徴とそのリスクを説明します。


① 中国
・ポイント
都市部富裕層の圧倒的な厚み
中堅都市・大都市周辺地区の伸長
「品質」より「ブランド」を重視
・リスク
環境汚染
急激な賃金上昇
煩雑な各種手続き
制度上、撤退が困難


② 香港
・ポイント
日本並の購買力
中国本土を見据えた橋頭堡に最適
・リスク
地代と人件費が高い
不安定な自治体制


③ ベトナム
・ポイント
人口構造の黄金期(20~30代がボリュームゾーン)
役所対応はコネクションの有無で大きく差がつく
・リスク
法規・制度変更が頻繁、事業がダメージをかぶる場合も
インフラや裾野産業が未整備


④ シンガポール
・ポイント
生活水準が高く、高級品も展開しやすい
外食がほとんどのため、食品業は留意
・リスク
物価が高い(特に地代と人件費)
実は経済格差が大きい


まとめ
実際に自社の製品に適している国がどこなのかは、展示会・テストマーケティングを繰り返しながら調査をしていく必要があります。また製品が適していたとしても、国内と同様の訴求方法では受けいられないというようなことも考えられます。この点を含めて海外展開の戦略を立てながら、準備を進めていくことをオススメします。


なお、当社では、本気で海外進出を検討されている企業様に対して、無料相談会も実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

▼東南アジア
【東南アジアの販路開拓・営業支援プロに聞く】ベトナムや東南アジアでの市場調査・販路開拓・テスト販売に関する無料ご相談会

上記質問の回答をした専門家に直接相談

アジア全域 アジア全域進出支援のプロフェッショナル

INTLOOP株式会社

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る

最新の海外進出Q&A

海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク