インドネシアのビザの種類について教えてください。 | インドネシアに関する Q&A / コラム | インドネシアの就労ビザならヤッパン号


flag_indonesiaインドネシアに関するQ&A

インドネシアのビザの種類について教えてください。

インドネシアのビザについて主なものを以下にまとめてみました。

1. Visa On Arrival/到着ビザ
滞在可能日数は最大で30日。観光や訪問、就労の伴わない打ち合せなどのためのビザで、日本国内でのビザ取得は必要なくインドネシアの空港に到着した際に取得をするビザのようです。

2. シングルビザ
滞在可能日数は最大で30日。 ビジネス目的(就労の伴わない)の入国の際にはこのビザを取得するのが一般的なようです。
到着ビザとは異なり、東京インドネシア大使館、または大阪インドネシア領事館でビザの申請を行ない、取得した上での渡航が必要になります。

3. マルチプルビザ
滞在可能日数は最大で60日(一回の渡航につき)。シングルビザと同様にビジネス目的(就労の伴わない)の入国の際に取得をするビザです。
シングルビザと異なる点は、有効期間(1年)内であれば何度もインドネシアへの入国が可能になるビザとなっている点です。
マルチプルビザも渡航前に東京インドネシア大使館、または大阪インドネシア領事館でのビザ申請が必要になります。
また、渡航実績が複数回以上無い婆はマルチプルビザの取得は不可のようです。
 
4. 就労ビザ
滞在可能日数は最大で2年間。 現地で実際の仕事を行なうために必要になるビザです。現地立上げ担当者や現地駐在員が取得をする必要のあるビザになります。

5. 配偶者ビザ
就労ビザで入国をしている駐在員の家族が取得するビザになります。


実際には他にもビザの種類は複数存在しますが、インドネシア進出に伴い必要となるビザは上記5種類程度になるかと存じます。

インドネシアのビザに関して、具体的なご質問などございましたら、下記より専門家へのお問合せが可能です。
→インドネシアの就労ビザ申請について

なお、弊社では以下のような個別ご相談会も随時、開催しております。ぜひお気軽にご相談ください。

ヤッパン号を運営するIshinSG代表が応える「アジア進出相談会」

上記質問の回答をした専門家に直接相談

flag_indonesia インドネシア進出支援のプロフェッショナル

幕末シンガポール 吉田 秀明

ご質問やご相談にプロフェッショナルがお答えします。

海外進出に関する総合的な問い合わせ窓口

海外進出コンシェルジュ無料相談はこちら

ご相談の流れについて

掲載情報については取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。
ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(ISHIN SG PTE. LTD.)は
何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。
くれぐれも慎重にご判断ください。

一覧に戻る
海外進出支援コンシェルジュ
インバウンド特集
アジアの注目企業100
  • 海外で高速インターネット!海外用格安WiFiレンタルのグローバルWiFi
  • 海外進出支援 専門家
  • 海外進出レポート

ページ上部へ
MAIL info@yappango.com

海外視察ツアー
海外ビジネスセミナー
海外進出支援の専門家
海外進出Q&A
海外ビジネスニュース
海外進出企業インタビュー
運営会社
運営方針
サイトマップ
イシングループの
メディアリンク